MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

パタゴニア

パタゴニア「マイクロ・パフ・ジャケット」が新登場。購入は急ぐが吉!

投稿日:2018年1月24日 更新日:

2017年に登場し、その衝撃的な軽さとダウン並の暖かさから瞬く間に人気商品となったパタゴニア「マイクロ・パフ・フーディ」。

油断していたらあっという間に在庫が無くなってしまいましたので、残念ながら欲しくても手に入らなった方が多いのではないでしょうか。

そんな「マイクロ・パフ」シリーズに、新商品として「マイクロ・パフ・ジャケット」と「マイクロ・パフ・ベスト」が登場しましたよ。

フード無しモデル「マイクロ・パフ・ジャケット」

「マイクロ・パフ・ジャケット」は、先に発売されていた「マイクロ・パフ・フーディ」のフード無しモデルです。

もともと「マイクロ・パフ・ジャケット」は2018年に登場予定とのアナウンスはされていたので驚きはありませんでしたが、予想していたよりも早い登場となりました。それだけ「マイクロ・パフ・フーディ」に対する市場の反応が良かったのでしょうね。

残念ながら僕の訪問した直営店では「マイクロ・パフ・ジャケット」の展示がありませんでしたので実物を確認できていないのですが、公式サイトで確認したかぎりフードの有無以外に「マイクロ・パフ・ジャケット」と「マイクロ・パフ・フーディ」には違いは無さそうです。

ということは、あの衝撃的な軽さと着心地はそのままに、フードが無くなった事でよりレイヤリングしやすくなったモデルと言えそうです。

ちなみに、「マイクロ・パフ・フーディ」の264 gに対し、「マイクロ・パフ・ジャケット」は235 gと、フード部分が無い事でより一層の「軽さ」を実現しています。

あと、4万円弱と価格の高さがネックだった「マイクロ・パフ・フーディ」ですが、「マイクロ・パフ・ジャケット」は34,560円とややお買い得な価格設定になりました。

購入時に迷う方が多そうな「ナノ・パフ・ジャケット」(27,540円)とはまだそれなりの価格差があるものの、35,000円以下の価格設定となった事でより現実的に購入を検討したくなる方は多いのではないでしょうか。

袖無しモデル「マイクロ・パフ・ベスト」

「マイクロ・パフ・ベスト」はその名の通り「ベスト」です。

「マイクロ・パフ」に限らず、「ベスト」を使用した事の無い方は袖が無い事にデメリットを感じる方が多いように感じますが、実はこのベストって想像以上に着やすく、そして幅広いシーズンに活躍するんですよね。

「マイクロ・パフ・ベスト」は機能性重視の製品ですので、そのデザインはけして「普段使い」に適した製品ではないのですが、「マイクロ・パフ」製品の軽さと着心地の良さを経験してしまうと日常でも手放せなくなるのは間違いありません。

「マイクロ・パフ・ジャケット」は既に争奪戦の模様。購入は急ぐが吉。

さて、新発売されたばかりの「マイクロ・パフ・ジャケット」と「マイクロ・パフ・ベスト」ですが、既に在庫切れが続出するという異様な事態となっています。

特に「マイクロ・パフ・ジャケット」の売れ方は異常で、既に一部カラーは全サイズ在庫なし。

他のカラーも在庫のあるサイズは僅かとなってきています。

これがまだ入荷が少ない為なのか、「マイクロ・パフ・フーディ」を買い逃した方の購入が続出しているからなのかは知る由もありませんが、ひとつ確実に言える事は今シーズンに使いたいならば購入は相当急いだ方が良さそう、という事です。

もともと新製品はあまり多く作らない傾向のあるパタゴニアだけに、一度品切れとなるとそのシーズンは最後まで追加されない事が常です。

結局「マイクロ・パフ・フーディ」も今シーズンは品切れを続けているだけに、「マイクロ・パフ・ジャケット」も早く確保しておかないと同様に手に入らない事態となる可能性が高そうです。

という訳で、発売直後にもかかわらずなんともせっかちな話ですが、「マイクロ・パフ・ジャケット」を狙っている方は早めの決断をおすすめいたします。

↓パタゴニア公式オンラインショップをチェック↓

パタゴニア

【紹介アイテム】
パタゴニア公式サイト メンズ・マイクロ・パフ・ジャケット Viking Blueパタゴニア公式サイト メンズ・マイクロ・パフ・ベスト Forge Grey

  おすすめトピック

-パタゴニア

Copyright© MONOTABI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.