パタゴニア

2024年新色登場!パタゴニア「バギーズ・ショーツ」や「バギーズ・ロング」のお話

2023年3月8日

本記事のリンクには広告が含まれています

2022年パタゴニア・バギーズショーツやロングに新色登場

パタゴニアの大人気アイテム「バギーズ・ショーツ」や「バギーズ・ロング」のお話です。

「バギーズ・ショーツ」や「バギーズ・ロング」は、すでに何着か持っていても、新シーズンになると新色や新商品の登場が気になるものです。

2024年の新色や、ラインナップの傾向、そして気になる価格などについて見てみましょう。

\パタゴニアの大人気ジャケット/

2024年メンズバギーズ・ショーツの新色は少なめ?

2024年の「バギーズ・ショーツ」や「バギーズ・ロング」についてまず感じることは、なんだか新色の数が少なくない?ということです。

アウトレット入りしているカラーを除くと10種類。

確認したところ、昨年は12種類(間違っていたらすいません)出ていた気がしますので、少しラインナップを絞っているのかもしれませんね。

新色についてはここ数年と同様に、落ち着いたカラーや定番色が多めです。着回ししやすいカラーがばかりですので選びやすいのですが、すでに持っている方からするとやや訴求力に欠ける気もするのではないでしょうか。

新色中、この「Phosphorus Green」が今年を代表するカラーと言えそうです。

一見派手すぎる気はしますが、真夏に履くショーツならこのくらいインパクトがあっても問題ありませんよね。

2024年のバギーズ・ショーツとロングは素材変更なし

2024年もバギーズ・ショーツやロングに関しては素材の変更はなく、漁網から作られた「ネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロン」を100%使用しています。

ただし、一部のアイテムに関しては、「リサイクル・ナイロン100%」との表記になっています。

「ネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロン」は原材料の確保が結構大変だという話を聞いたことがありますので、使い分けをしているのかもしれませんね。

2024年のバギーズ・ショーツやロングはやや値上げ

一方、気になるのは価格です。

もう当然のようにあらゆる製品が値上がりしている昨今、2024年のバギーズ・ショーツやロングも値上げとなりました。

ただし、値上げの額は覚悟していたよりも控えめ。8,800円です。

昔からするとかなり高くなってはいますが、1ドル150円以上が続く超円安時代において、この価格はかなり良心的な価格設定だと思います。

ちなみに、アメリカではバギーズ・ショーツが65ドルです。1ドルを150円で計算すると9,750円に相当します。

恐らくそう遠くないタイミングでまた価格改定があると思いますので、欲しい方は早めに確保しておいた方が良さそうです。

 2021年モデル2022年モデル2023年モデル2024年モデル
バギーズ・ショーツ7,150円7,920円8,250円 8,800円
バギーズ・ロング7,700円8,250円8,250円 8,800円

 

2024年バギーズシリーズ・ラインナップ一覧

ここからは2024年バギーズ・シリーズのラインナップを確認しましょう。

2024年モデル|メンズ・バギーズ・ショーツ

まずはバギーズ・ショーツ。もちろん2024年も販売されています。

バギーズ・シリーズの中で一番人気のある商品ですので、気になるカラーは早めの確保がおすすめです。

詳細パタゴニア公式サイト メンズ・バギーズ・ショーツ

2024年モデル|メンズ・バギーズ・ロング

バギーズショーツと人気を二分するバギーズ・ロング。バギーズ・ショーツは結構丈が短いので履くのを躊躇う方も多いはず。そんな方にはバギーズ・ロングがおすすめです。

僕も両方履いていますが、涼しさをとるならショーツ、見た目を含めた履きやすさならロングをおすすめします。

詳細パタゴニア公式サイト メンズ・バギーズ・ロング

2024年モデル|メンズ・バギーズ・ナチュラル

ヘンプとオーガニックコットンで作られ、自然な履き心地が人気のバギーズ・ナチュラル。

個人的にはこの新色(Channeling Spring: Milkweed Mauve)が気になります。

詳細パタゴニア公式サイト メンズ・バギーズ・ナチュラル

2024年モデル|メンズ・バギーズ・ジャケット

2022年フルリニューアルした「バギーズ・ジャケット。2023年モデルは伸縮性のある生地を採用していましたが、2024年モデルは「ネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロン100%」を採用しています。

詳細パタゴニア Patagonia メンズ・バギーズ・ジャケット CSC M

2024年モデル|ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ

ウィメンズ・バギーズ・ショーツは5インチが定番。

メンズモデル同様に、バリエーション豊かなラインナップとなっています。

詳細パタゴニア Patagonia ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ レディース STLE M

2024年新登場|ウィメンズ・バギーズ・ロング

2024年は「ウィメンズ・バギーズ・ロング」が新登場しました。

メンズモデルでは定番のアイテムだけに、なぜウィメンズにはないの?と不満だった方も多いはず。

人気モデルとなることは間違いないでしょうから、こちらも早めにチェックしておくことをおすすめします。

詳細パタゴニア Patagonia ウィメンズ・バギーズ・ロング レディース PUM XS

2024年モデル|ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ

ベアリー・バギーズ・ショーツは、ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチよりも股上と股下が短めのモデルとなります。

※2024年6月上旬入荷予定

詳細パタゴニア公式サイト ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ

 

2024年モデル|キッズ・バギーズ・ショーツ 4インチ(裏地無し)

2023年に、「ガールズ・バギーズ・ショーツ」からキッズ・バギーズ・ショーツ 4インチ(裏地無し)へ商品名が変更されたこちら、子ども向けのベストセラーアイテムです。

詳細パタゴニア公式サイト キッズ・バギーズ・ショーツ 4インチ(裏地無し)

2024年モデル|キッズ・バギーズ・ショーツ 5インチ(裏地付き)

こちらも定番キッズ・バギーズ・ショーツ 5インチ(旧ボーイズ・バギーズ・ショーツ 5インチ)

詳細パタゴニア Patagonia キッズ・バギーズ・ショーツ 5インチ(裏地付き) FLYI S

2024年モデル|キッズ・バギーズ・ショーツ 7インチ(裏地付き)

キッズ・バギーズ・ショーツ 7インチ(旧ボーイズ・バギーズ・ショーツ)

詳細パタゴニア公式サイト ボーイズ・バギーズ・ショーツ

2024年モデル|キッズ・バギーズ・ジャケット

 

丈夫で、耐風性や耐水性を備えたキッズ・バギーズ・ジャケット。

詳細パタゴニア Patagonia キッズ・バギーズ・ジャケット CLPO S

2024年モデル|ベビー・バギーズ・ショーツ

 

ベビー・バギーズ・ショーツはプレゼントにも最適。

詳細パタゴニア Patagonia ベビー・バギーズ・ショーツ AMVL 18M

2024年モデル|ベビー・バギーズ・ジャケット

ベビー・バギーズ・ジャケットはおさがりの履歴を残せるIDラベル付き。安くはありませんが、長く使うことを想定したジャケットです。

詳細パタゴニア Patagonia ベビー・バギーズ・ジャケット AMVL 3T

2024年モデル|ベビー・バギーズ・パンツ

赤ちゃん用の軽量なバギーズ・パンツ。

詳細パタゴニア公式サイト ベビー・バギーズ・パンツ

2024年は入荷なしかもしれないバギーズ・シリーズ

定番アイテムの多いバギーズシリーズですが、2024年シーズンは日本で取り扱いがないかもしれないアイテムもありそうです。

掲載が遅れているだけの可能性もありますので、判明次第更新いたします。

メンズ・バギーズ・ライト

 

バギーズ・ライトはバギーズ・ショーツやロングよりも軽く涼しげな履き心地を実現したモデルです。

すっかり定番化しているかと思いきや、2024年はラインナップから消えてしまいました。(2023年も無かったかも)

本国では引き続き販売しているだけに、日本でも再開して欲しいものですが、どうなるでしょうか。

キッズ・コスタリカ・バギーズ・ショーツ 3インチ(裏地無し)

2024年の「キッズ・コスタリカ・バギーズ・ショーツ 3」は割引対象のみラインナップ中。

本国サイトには新色が追加されいるのですが、日本では取り扱いしない可能性がありそうです。

詳細パタゴニア公式サイト キッズ・コスタリカ・バギーズ・ショーツ 3インチ(裏地無し)

バギーズシリーズは2024年も確保はお早めに

2024年バギーズシリーズの新色は、公式オンラインショップや正規取り扱い店で購入可能です。

一時期に比べバギーズショーツやロングの人気は落ち着いてきていますが、一部カラーや人気サイズが夏前に売切れになることは毎年恒例となっています。欲しいカラーのある方は早めに確保しておきましょう。

公式オンラインショップなら在庫なしとなっているカラーやサイズでも追加されることはありますので、時々チェックされてはいかがでしょうか。

公式サイトパタゴニア

こちらもCHECK

パタゴニア バギーズ・ショーツで真夏のパンツは決まりかも

続きを見る

2024年パタゴニア春夏物のセールはいつから開始?過去の傾向から予想してみた

続きを見る

パタゴニア「バギーズ・ジャケット」は春や秋に大活躍する1着|2023年モデル情報追記

続きを見る

  • この記事を書いた人

モノタビ

MONOTABI(モノタビ)は、旅や日常に使えるギアの紹介を中心に、話題の情報やモノを紹介するブログです。記事はパタゴニア、カメラ、旅、音楽、アート、下町情報多めです。

-パタゴニア