パタゴニア

パタゴニア・バギーズショーツやロングに2022年の新色登場!

2022年2月8日

パタゴニア・バギーズショーツやロングに2022年の新色登場

2022年パタゴニア・バギーズシリーズに関するお話です。

パタゴニア(公式サイト)で2022年春夏アイテムの掲載がスタートしました。

毎年定番として登場する大人気モデルの多いバギーズ・シリーズだけに、2022年の新作が気になる方が多いのではないでしょうか。

自由に外出できない日々が長引いていますが、日本の夏が猛烈に暑くなることは間違いなく、2022年もタフで涼しいバギーズ・シリーズの各アイテムは必ず大活躍するでしょう。

今回はそんな2022年バギーズシリーズの新色やラインナップやについてお話ししたいと思います。

\パタゴニアの大人気ジャケット/

目次

2022年のバギーズショーツやロングは素材が変更、そして少し値上げ。

2018年にマイナーチェンジし、2019年モデルでポケットの深さに改良が加えられたバギーズ・ショーツとバギーズ・ロング。

2022年のモデルは、素材にリサイクルされた漁網をから作られた「ネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロン」を100%使用しています。重さも221gから204gと僅かに軽くなっていますが、実感するほどの違いでは無いでしょう。

消費者として少し痛いのは、2022年モデルは全般的に高くなってしまったことでしょうか。

2021年に7,150円だったメンズ・バギーズ・ショーツは7,920円に、メンズ・バギーズ・ロングは7,700円が8,250円になりました。

昨今はありとあらゆる物が値上げされていますので意外ではありませんが、少し前までは6,000円台で購入できていただけに、随分と高くなってしまいました。

2022年メンズバギーズ・ショーツやロングの新色は落ち着いたカラーが多め

パステルカラーが多かった2021年のバギーズシリーズに対し、2022年のバギーズは落ち着いたカラーや定番色が多い印象です。(特にメンズモデル)

着回ししやすいカラーがばかりですのでどの色を選んでも失敗は無さそうですが、やや目新しさに欠ける年とも言えるのでないでしょうか。

唯一この「Harlequin: Sumac Red」は例年に無いカラーですので人気を集めそうな予感です。

なんて事を言いながら、いざ買う時になると結局無難な色を買ってしまうんですよね。

2022年バギーズシリーズ・ラインナップ一覧

ここからは2022年バギーズ・シリーズのラインナップを確認しましょう。

2022年モデル|メンズ・バギーズ・ショーツ

まずはバギーズ・ショーツ。もちろん2022年も販売されています。バギーズ・シリーズの中で一番人気のある商品ですので、気になるカラーは早めにおさえておきましょう。

詳細パタゴニア公式サイト メンズ・バギーズ・ショーツ

2022年モデル|メンズ・バギーズ・ロング

バギーズショーツと人気を二分するバギーズ・ロング。バギーズ・ショーツは結構丈が短いので履くのを躊躇う方も多いはず。そんな方にはバギーズ・ロングがおすすめです。

僕も両方履いていますが、涼しさをとるならショーツ、見た目を含めた履きやすさならロングをおすすめします。

詳細パタゴニア公式サイト メンズ・バギーズ・ロング

2022年モデル|メンズ・バギーズ・ライト

2022年も無事バギーズ・ライトは販売継続です。

バギーズ・ライトはバギーズ・ショーツやロングよりも軽く涼しげな履き心地を実現したモデルです。バギーズ・ライトのサイズ感は例年バギーズ・ショーツよりもややタイトなのでサイズにはご注意を。

詳細パタゴニア公式サイト メンズ・バギーズ・ライト

メンズ・バギーズ・ナチュラル

ヘンプとオーガニックコットンで作られ、自然な履き心地が人気のバギーズ・ナチュラル。2022年の新色が追加されています。

詳細パタゴニア公式サイト メンズ・バギーズ・ナチュラル

2022年モデル|メンズ・バギーズ・ジャケット

2022年の「バギーズ・ジャケット」はフルリニューアルしました。

「バギーズ・ジャケット」の名前こそ同じですが、デザインは全く別物です。(旧モデルと比較するとかなり着こなしのハードルが上がっているような) あまりにも違うのでそのうち別記事でレビューしたいと思います。

詳細パタゴニア公式サイト メンズ・バギーズ・ジャケット(新モデル)

2022年モデル|ウィメンズ・バギーズ・ショーツ

メンズモデルと同様にい、2022年のウィメンズ・バギーズ・ショーツは素材が「ネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロン」へ変更されています。

カラーに関してはメンズモデルよりもバリエーション豊かで羨ましいラインナップとなっています。

詳細パタゴニア公式サイト ウィメンズ・バギーズ・ショーツ

2022年モデル|ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ

ウィメンズ・バギーズ・ショーツよりも股上と股下が短めのモデル「ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ」も素材が変更され、新色が追加されました。

詳細パタゴニア公式サイト ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ

2022年モデル|ボーイズ・バギーズ・ショーツ5インチ

カラフルな柄が多いボーイズ・バギーズ・ショーツ5インチですが、大人っぽいカラーもあり。大人の方でもXXLなら履ける可能性があります。大人用サイズに比べリーズナブルなボーイズシリーズは狙い目です。

詳細パタゴニア公式サイト ボーイズ・バギーズ・ショーツ 5インチ

2022年モデル|ボーイズ・バギーズ・ショーツ

ボーイズ・バギーズ・ショーツは、ボーイズ・バギーズ・ショーツ5インチよりも股下の長いモデルです。(何故かXSは同サイズ)

ボーイズ・バギーズ・ショーツのMサイズは約18cmですが、ボーイズ・バギーズ・ショーツ5インチは13cmとなります。

詳細パタゴニア公式サイト ボーイズ・バギーズ・ショーツ

2022年モデル|ガールズ・バギーズ・ショーツ

「ガールズ・バギーズ・ショーツ」は、2022年も可愛らしいカラーが登場しています。

詳細パタゴニア公式サイト ガールズ・バギーズ・ショーツ

ガールズ・コスタリカ・バギーズ・ショーツ

ガールズ・コスタリカ・バギーズ・ショーツはカラフルなウォーターショーツです。

詳細パタゴニア公式サイト ガールズ・コスタリカ・バギーズ・ショーツ

2022年モデル|キッズ・バギーズ・ジャケット

丈夫で、耐風性や耐水性を備えたキッズ・バギーズ・ジャケット。大人のモデルには見かけない可愛らしいカラーが揃っています。

詳細パタゴニア公式サイト キッズ・バギーズ・ジャケット

2022年モデル|ベビー・バギーズ・ショーツ

プレゼントにも最適なベビー・バギーズ・ショーツ。

詳細パタゴニア公式サイト ベビー・バギーズ・ショーツ

2022年モデル|ベビー・バギーズ・ジャケット

8,800円程度とけしてリーズナブルではありませんが、おさがりの履歴を残せるIDラベルが付いている事からも分かる通り「使い捨て」ではないジャケットです。

詳細パタゴニア公式サイト ベビー・バギーズ・ジャケット

2022年モデル|ベビー・バギーズ・パンツ

2022年は赤ちゃん用の軽量なバギーズ・パンツが登場しています。

詳細パタゴニア公式サイト ベビー・バギーズ・パンツ

バギーズ・ブリマー(Brimmer Hat)

2020年に登場したバギーズ・ブリマー。2022年は新色が追加されています。

詳細パタゴニア公式サイト バギーズ・ブリマー

2022年は廃盤になったかもしれないバギーズ・シリーズ

定番アイテムの多いバギーズシリーズですが、2022年シーズンで廃番になった可能性もあるモデルがいくつか存在します。

掲載が遅れているだけの可能性もありますので、判明次第更新いたします。

ウィメンズ・アイランド・ヘンプ・バギーズ・ショーツ

ウィメンズ・アイランド・ヘンプ・バギーズ・ショーツ2021年モデル

ウィメンズ・アイランドヘンプ・バギーズ・ショーツは2021年から廃番の雰囲気があったのですが、やはり廃番になったようです。

ボーイズ・バギーズ・ボードショーツ

ボーイズ・バギーズ・ボードショーツ

2020年に登場したボーイズ・バギーズ・ボードショーは、2年でカタログ落ちしてしまったようです。

ベビー・バギーズ・キャップ

ベビー・バギーズ・キャップ2021年モデル

昨年は新色の追加が無かったベビー・バギーズ・キャップ。こちらもセール中ですので終了でしょうか。

バギーズシリーズは2022年も人気間違いなし!確保はお早めに

2022年バギーズシリーズの新色は、公式オンラインショップや正規取り扱い店で購入可能です。(直営店は2月の中旬から販売開始予定)

一時期に比べバギーズショーツやロングの人気は落ち着いてきていますが、一部カラーや人気サイズが夏前に売切れになることは毎年恒例となっています。欲しいカラーのある方は早めに確保しておきましょう。

公式オンラインショップなら在庫なしとなっているカラーやサイズでも追加されることはありますので、時々チェックされてはいかがでしょうか。

公式サイトパタゴニア

こちらもCHECK

パタゴニア バギーズ・ショーツで真夏のパンツは決まりかも

続きを見る

2022年パタゴニア春夏物のセールはいつから開始?過去の傾向から予想してみた

続きを見る

パタゴニア「バギーズ・ジャケット」は春や秋に大活躍する1着|2022年情報追記

続きを見る

  • この記事を書いた人

モノタビ

MONOTABI(モノタビ)は、旅や日常に使えるギアのレビューを中心に、話題の情報やモノを紹介するブログです。記事はパタゴニア、カメラ、旅、音楽、アート、下町情報多めです。

-パタゴニア