MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

旅の道具

ロンシャン「ル プリアージュ」が実用的で素晴らしい

投稿日:2017年12月27日 更新日:

世間では以前からかなり流行していて、頻繁に利用者を目にするロンシャン謹製のナイロンバッグ「ル プリアージュ」。

我が家でも奥さんが通勤時に使用しているのは知っていたのですが、最近になってその人気ぶりに合点がいくようになりました。

単純な「見た目」だけじゃないんですね。

「ル プリアージュ」はシンプルながらも機能性もバッチリ備えたかなり「使える」バッグのようです。

女性陣からするとかなり今更なお話だらけかと思いますが、男性目線でロンシャン「ル プリアージュ」をご紹介したいと思います。

ロンシャン「ル プリアージュ」の軽さと耐久性が素晴らしい

ロンシャン「ル プリアージュ」は見ての通り本体の大部分はナイロン製ですが、「ナイロン」からイメージしがちな「ヤワ」さは皆無です。

「ル プリアージュ」にはお洒落な見た目とは裏腹に、意外なほどしっかりとした厚手のナイロンが使用されています。

とくに防水性をウリにしているバッグでは無いですが、そう簡単に外部から水が染み込んでくる事はありません。(何かの生地に似ているなぁと思ったらメッセンジャーバッグっぽいですね。)雨の日に濡れを気にする事なく使えるなんて最高です。

かと言って、メッセンジャーバッグのように重い訳ではなく、写真のタイプ(トラベルバッグM?)はたった280g程度しかありません。

ちなみに、バッグ内にはこぶりなポケットが一つ付いているだけですので、細かく荷物を管理したい場合は別途オーガナイザーを用意した方が良さそうです。

持ち手部分はレザー製です。この持ち部分のレザーと、ナイロンのバランスが絶妙ですよね。実用重視になりがちなナイロンバッグがあっという間にエレガントなカバンに変身してしまいます。さすが「フランス」です。

持ち手部分のレザーはナイロンの本体にしっかりと縫製されていて安心感があります。タフそうなナイロンと、この持ち手であれば多少重たい荷物を入れても全く問題無さそうです。

コンパクトに折りたためるロンシャン「ル プリアージュ」は旅にも最適

「タフ」で「軽い」とくれば、そう、ロンシャン「ル プリアージュ」は旅カバンにも最適なんですよね。僕の奥さんも最近ちょっとした旅行には「ル プリアージュ」を使うようになってきました。

実際に、世間でも「ル プリアージュ」を旅行用に使う方は多いようですし、「ル プリアージュ」のシリーズ内には「トラベル バッグ」として販売されている商品もあるぐらいです。

ガジェット好きの男性目線からすると、写真のようにコンパクトに折りたためる機能はたまりませんね。

「ル プリアージュ」のデザインは折り畳んでいる時も素敵です。

ちなみに、「ル プリアージュ」は折り紙からインスパイアされてデザインされたんだとか。

折り畳んだ「ル プリアージュ」をiPhoneと並べるとこんなサイズ感です。(iPhoneは6Plus)

手持ちの方が分かりやすいですね。

重い荷物はホテルに預けて、現地の街歩き用は「ル プリアージュ」に任せるって使い方も便利そうです。

しかも、バッグの上部は完全に締め切る事ができますので、不安のある旅行先なんかでも安心して使えそうです。

ロンシャン「ル プリアージュ」のタイプ選びは悩ましい

[ロンシャン] LONGCHAMP ル・プリアージュ トートバッグ 1624 001 ブラック Noir [並行輸入品]

我が家にある「ル プリアージュ」はトラベルバッグだと思うのですが、時々奥さんに代わって「ル プリアージュ」を持って感じるのは「肩掛けしたい」という事です。

持ち手が長くありませんので残念ながらこのタイプは肩掛けに適していないんですよね。

ロンシャン バッグ レディース LONGCHAMP 1899 089 270 LE PLIAGE SHOULDER BAG L トートバッグ GARANCE [並行輸入品]

そんな場合は「トートバッグ」を選べば良いだけなんだと思うのですが、「旅行用のサブバッグ」と考えた場合、折りたたむと手持ちの長さが邪魔になりそうです。ロンシャン トートバッグ プリアージュ レディース LONGCHAMP 1621 089 556 プリアージュS 折り畳みハンドバッグ ネイビー [並行輸入品]

しかも、普通に通勤目的で使うならやっぱりスタンダードな「ハンドバッグ」が良いのかしら・・・、など最初の1個を買うのは非常に悩ましそうです。

リーズナブルなロンシャン「ル プリアージュ」は複数購入もアリ

フランスブランドのカバンと聞くと高価なイメージしかありませんが、ロンシャンの「ル プリアージュ」は意外とリーズナブル。

定価で1万円程度からと現実的なお値段です。

さらに、並行輸入品となると8,000円程度から入手可能ですので一段と現実的なお値段となるのです。

この価格感も「ル プリアージュ」人気の大きな要素なんでしょうね。

先述したように微妙にどの種類にも一長一短ありそうですので、このくらいの価格なら複数揃えてしまいたくなる気がします。

まとめ

軽くて丈夫な「ル プリアージュ」は見た目も実用性も最高なカバンだと思います。

悲しい事にロンシャンからはメンズ用のナイロンバッグは販売されてないのですが、同じコンセプトでメンズ用が発売されたら結構売れるんじゃないでしょうか。

いや、トートバッグのブラックなら男性でもアリだったりするのかしら。

まぁ現状では男性の僕が自分用として「ル プリアージュ」を購入する事は恐らく無いのですが、実用的で高すぎずない(笑)ロンシャンの「ル プリアージュ」ならばプレゼント用としてもアリですよね。

「ル プリアージュ」を狙っている方、それとなく旦那さんや彼氏にねだってみてはいかがでしょうか?

きっと快くプレゼントしてくれると思いますよ!

  おすすめトピック

-旅の道具

Copyright© MONOTABI , 2018 All Rights Reserved.