MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

アウトドア用品 旅の道具

CW-X各モデルの「違い」「おすすめポイント」をまとめてみた!

2016年11月29日

3a9ad58c1ab98b935268130939cd9a60_m

アウトドアやスポーツをする人にはすっかりおなじみとなった「スポーツタイツ」。

アウトドアやスポーツをしなくても、フェスやキャンプで履いてる人も多いので、見かけた事がある方がほとんどじゃないでしょうか。

僕もワコールが発売しているスポーツタイツCW-Xを愛用していますが、ランニングの時だけでなく、フェスや旅行に活躍する頼もしい存在です。

ただ、このCW-X、やたらモデルが多く「どれを買えば良いの?」と迷ってしまうんですよね。

そこで、モデル別に機能の違いや想定される利用シーンをまとめてみましたよ。

スポーツタイツCW-Xは利用目的と期待する効果で選ぶ

CW-Xのスポーツタイツは体の状態をととのえる為のウェアです。テーピングの原理を利用し、下半身の筋肉や関節をサポートしてくれます。

どのモデルも「運動時の筋肉疲労を軽減し、動きやすくする」事を目的としていますが、モデルによって効果がかなり異なりますので、ご自身の利用目的と、期待する効果を明確にしてモデルを選ぶ必要があります。

CW-Xの種類

CW-Xのスポーツタイツには大きく分けて4つのモデルが存在します。

・GENERATOR ジェネレーター 
・STABILYX スタビライクス
・EXPERT エキスパート
・STYLE FREE スタイルフリー

まずは簡単にモデル別の違いを表にしておきますね。

 CW-X STYLE FREEEXPERT MODELSTABILYXGENERATOR
利用シーンフィットネス・ヨガ・キャンプ・フェス、旅行、スポーツ前後ウォーキング・ゴルフ・ジョギングマラソン・トレッキング(短〜中距離)・球技(練習)・自転車トレイルラン・トレッキング(長距離)・球技(試合)・スキー、スノボ
効果段階着圧
脚スッキリ
動きやすい
段階着圧
股関節
ふともも
ひざ
ふくらはぎ
段階着圧
股関節
ふともも
ひざ
ふくらはぎ
段階着圧
股関節
ふともも
ひざ
ふくらはぎ

おしり
 価格 6000円(税別)〜 9,800円(税別)〜 15,000円(税別)〜 17,000円(税別)〜

値段はもちろん、期待できる効果が全く違う事がお分かり頂けるかと思います。

次はモデル別に少し細く見ていきましょう!

旅行やフェスにも使いやすい「CW-X STYLE FREE スタイルフリー 」

おすすめポイント

利用シーン:フィットネス・ヨガ・キャンプ・フェス、旅行、スポーツ前後

効果:段階着圧・脚スッキリ・動きやすい

価格:6000円(税別)〜

STYLE FREE(スタイルフリー)は各モデルの中で値段が安く、初めてスポーツタイツの導入を検討している方でも比較的購入しやすいモデルです。

適度なフィツト感は履きやすく、タイツを履く事に抵抗のある男性でもこれならすんなり履き始められるんじゃないかと。

STYLE FREE(スタイルフリー)を履く事で、疲労の軽減や、段階着圧機能が血流を促進し、むくみの防止が期待できます。

まさにフェスや旅行にはぴったりの商品!

なんですが、注意すべきはその他モデルで期待できる「サポート機能」が全く無い事

日常使いだけを目的とするならこのSTYLE FREE(スタイルフリー)で問題ないんですが、ランニングや山歩きなどでも使うのであれば、「ひざ」や「」などへのサポート機能がないSTYLE FREE(スタイルフリー)では意味の無い買い物となってしまう可能性があります。

よって、日常以外でも使う可能性が少しでもあるのであれば、このSTYLE FREE(スタイルフリー)ではなく、頑張って上のモデルを購入する事をおすすめします。

あと、フェスにもオススメ!と書きましたが、3日間山の中を歩きまわるフジロックならば、このモデルではなく、もう少し上のモデルがおすすめです。

軽いスポーツに最適「CW-X EXPERT  エキスパート」

おすすめポイント

利用シーン:ウォーキング・ゴルフ・ジョギング

効果:段階着圧・股関節・ふともも・ひざ・ふくらはぎ

価格:9,800円(税別)〜

このEXPERT MODEL(エキスパート モデル)からサポート機能が追加されます。

メーカーが想定している利用シーンとしては「ウォーキング」「ゴルフ」「ジョギング」など。

イメージとしては「軽く動くスポーツ」を想定されていそうですが、同じスポーツでも人によって激しさ(体への負荷)が違いますので一概にスポーツの種類で選ぶのは避けた方が良いと思います。

上位モデルとの大きな違いはサポートされる部分の違いです。

このEXPERT MODEL (エキスパート モデル)は「股関節」「ふともも」「ひざ」「ふくらはぎ」のサポート機能がありますが、上位モデルになると「腰」や「おしり」までサポートしてくれます。

expert1

上位モデルとこのEXPERT MODEL(エキスパート モデル)を選ぶ際に一番気にしておくポイントは「腰」のサポートが必要か否かという事じゃないでしょうか。(僕の場合、腰に不安があるので少々高くなりますが上位モデルのスタビライクスを使っています)

ひざや腰のサポート効果アリ 人気モデル「CW-X STABILYX  スタビライクス」

おすすめポイント

利用シーン:マラソン・トレッキング(短〜中距離)・球技(練習)・自転車

効果:段階着圧・股関節・ふともも・ひざ・ふくらはぎ・腰

価格:15,000円(税別)〜

STABILYX(スタビライクス)は、「股関節」「ふともも」「ひざ」「ふくらはぎ」「腰」と、かなり幅広くサポートしてくれる頼もしいスポーツタイツです。

stabilyx1

このモデルになると「マラソン」「トレッキング」などかなり身体に負荷のかかるシーンを想定しています。

ただ、アスリートしかSTABILYX(スタビライクス)を利用する意味が無いかといえばそんな事はなく、軽いランニング程度しかしない僕もこのSTABILYX(スタビライクス)を愛用中です。

僕の場合、STABILYX(スタビライクス)が活躍する場面は、ランニングよりも「フェス」や「街歩き」の場合が多いかもしれません。

CW-X STABILYX(スタビライクス)の使用感

使用しているのでSTABILYX(スタビライクス)については個人的な感想を少しだけ書いておきましょう。

STABILYX(スタビライクス)を履いている時と、履かなかった時を比べると明らかに疲労感に違いが出てきます。

一番その効果を実感できたのは、初めてフジロックでSTABILYX(スタビライクス)を導入した時。「あれ?あんなに歩いたのに例年よりも全然疲れてない!」と驚いたのを覚えています。

フジロックでは3日間続けて毎日10km以上山の中を歩くので、若い時から夜になるとヘトヘトだったんですが、このSTABILYX(スタビライクス)を導入してから夜でも余力があり、一緒に行くメンバーがクタクタの中僕だけ夜遊びに行けるんですよね。

ちょっと高いですが、フェス用途(特にフジロック)にもこのSTABILYX(スタビライクス)、おすすめです。

下半身サポート全部入り「CW-X GENERATOR ジェネレーター」 

おすすめポイント

利用シーン:トレイルラン・トレッキング(長距離)・球技(試合)・スキー、スノボ

効果:段階着圧・股関節・ふともも・ひざ・ふくらはぎ・腰・おしり

価格:17,000円(税別)〜

CW-Xの最上位モデルがこのGENERATOR(ジェネレーター)。

STABILYX(スタビライクス)との違いは、「股関節」「ふともも」「ひざ」「ふくらはぎ」「腰」のサポートに加え、「おしり」のサポート機能が追加されている点。

generator1

 STABILYX(スタビライクス)に対して、「トレイルラン」や「球技」など、より「瞬発力」を要求されるシーンに最適な商品となります。

スポーツで利用する事も想定されるのであれば、予算が許すかぎりこのGENERATOR(ジェネレーター)を購入しておけば間違いないかと。

GENERATOR(ジェネレーター)には薄さを追求した「レボリューション」タイプもあり

GENERATOR(ジェネレーター)には縫い目を無くし、軽く履きさを追求した「レボリューション タイプ」が発売されています。

こちらの商品は、確かに薄く軽いのですが、サポート能力が通常のGENERATOR(ジェネレーター)よりやや弱くなるようですので、注意が必要です。

CW-Xスポーツタイツの着心地やサイズは?

男性サイズ表

身長\ウエスト68~7676~8484~9494~104
155~165SSB  
165~175MYMMB 
175~185 LYLLB

女性サイズ表

身長\ヒップ82~9087~9592~10097~105
146~154SMPLPLLP
154~162SRML 
162~170 MT LL

モデルによって着圧感が違いますので一概に言えませんが、上位モデルはかなりしっかりと締め付けられる感覚があります。

ちょっとキツく感じるかもしれませんが、楽に履けるサイズにしてしまうとCW-Xのサポート効果を得られない可能性がありますので注意が必要です。

公式サイトには、

サイズ表に当てはまらない方は、高さ(身長)よりも幅(男性ウエスト・女性ヒップ)を優先してサイズをお選びいただくことが多い

との案内がありますので、ご自身のサイズ選びの参考にされてください。

暑さや寒さに関しては、使用温度次第なところがありますが、真夏の使用でもクールマックス素材を使っている為か見た目で想像するほど不快に感じる事はないですし、真冬もタイツだけで使用するのでなければ全く問題ありません。

また、GENERATOR(ジェネレーター)には冬専用の「ホットタイプ」が、STABILYX(スタビライクス)には夏専用の「クールタイプ」(売り場限定商品)が用意されていますので、どうしてももっと暖かさや涼しさが必要な場合はそちらを購入する手もあります。

ただし、シーズン特化モデルは使える季節がかなり限定されてしまいますので、最初の1着を購入するのであれば通常モデルがおすすめです。

CW-Xの購入は通販が断然安い

既にCW-Xのサイズ感を把握されている方や、上記サイズ表でご自身のサイズが分かる方ならば、CW-Xの購入は通販サイトがおすすめです。

その訳は、アマゾンを始めとする通販サイトでは、多くのモデルが定価の3割近く安い価格(ジェネレーターが1.2万円程度)で販売されているからです。店舗で購入すると、ほとんどCW-Xがセールになる事はありません。

もちろん、店舗で購入する場合はアドバイスを受けながら確実にサイズを知る事ができるメリットはありますので、どちらを優先するか次第ですが、ご購入時によく検討されてみてはいかがでしょうか。

参考:CW-X商品一覧(アマゾン)

まとめ

効果抜群なCW-Xのスポーツタイツは、スポーツだけでなく旅やフェスにもぜひ導入してみて欲しい商品です。ぜひ1枚購入してみてその効果を実感してみてください。

おすすめはGENERATOR(ジェネレーター)か STABILYX(スタビライクス)です。(上から順に高い2モデルだけに、身も蓋もない話ですが)

上位モデルであれば無償修理(送料はかかります)も受け付けており、長く付き合えるアイテムとなるかと。

ただし、CW-Xを使用すると自身の持つ能力以上の運動をしてしまい、逆に怪我に繋がる可能性があるようですので、あまりに楽に身体が動くからといって「やりすぎ」にはご注意ください!

【紹介アイテム】
CW-X スタイルフリー
CW-X エキスパート
CW-X スポーツタイツ スタビライクス
CW-X ジェネレーター

  おすすめトピック

おすすめ記事

1

パタゴニア公式オンラインショップに2020年春夏アイテムが登場しています。 2020年春夏アイテムの中で、多くの方が気に ...

2

アウトドアやスポーツをする人にはすっかりおなじみとなった「スポーツタイツ」。 アウトドアやスポーツをしなくても、フェスや ...

3

今回は一足持っていると非常に重宝する「防水機能を持ったスニーカー」のお話です。 外出先で履物が濡れてしまった時の不快さは ...

-アウトドア用品, 旅の道具

Copyright© MONOTABI , 2020 All Rights Reserved.