旅の道具

火野正平さんのヘルメットや自転車など「こころ旅」愛用モデルを紹介

2017年4月6日

本記事のリンクには広告が含まれています

「にっぽん縦断こころ旅」における火野正平さんのファッションは、「自転車に乗っています」という感じがなく、普段着の延長上にありつつも動きやすそうで、なんとも独特かつ素敵ですよね。

今回は、そんな「にっぽん縦断こころ旅」で火野正平さんが使用しているヘルメットや自転車、ファッションについて、詳しくご紹介します。

【関連記事】

着用が努力義務化!自転車用のヘルメットどうする?

火野正平さんが「こころ旅」で使用している自転車用ヘルメット

2023年はthousandのヘルメットに変更

2023年に放送されている番組では、LA発「Thousand Helmet(サウザンドヘルメット)」を使用されているようです。

2015年にスタートしたこのブランドは都会派サイクリストに向けたブランドだそうで、火野正平さんのいかにもサイクリスト、とは違うゆるいファッションに合ってます。価格もそこまで高くなくないので真似して欲しくなりますよね。

以前は「リンプロジェクト」のカスク

火野正平さんが「こころ旅」で使用しているヘルメット

火野正平さんは、以前「リンプロジェクト」のヘルメットを使用されていました。

正確にはヘルメットではなくカスクという商品になります。。メーカーサイトによると、カスクは1990年頃まではロードレースでも使われていたそうです。

僕のようなライトな自転車乗りからすると、ヘルメットの重要性は認識しつつも多くの自転車用ヘルメットは本格的に感じてしまい、ハードルが高く感じてしまいます。

その点、レザーで作られたリンプロジェクトのカスクは、クラシックな見た目が、あまり本格的な感じがしなくて良いですね。

カスクなら普段着ている服でもマッチしそうです。

平たく折りたためる点も便利そう。

安全面については賛否あり、実際に普通のヘルメットに比べると劣るようです。

created by Rinker
リンプロジェクト(rin project)
¥13,998 (2024/05/20 11:04:52時点 Amazon調べ-詳細)

Nutcase(ナットケース)のヘルメットも使用していた

Nutcase(ナットケース) GEN3 S インブルーム  Sサイズ:52cm〜56cm

以前は上記のカスクを使用している火野正平さんでしたが、その後ヘルメットを使用されるようになりました。

僕が見た時は写真のようなド派手な花柄ヘルメットを使用されていました。

確信がある訳ではないのですが、あれは恐らくNutcase(ナットケース)のヘルメットじゃないかしら。

花柄以外のヘルメットを使用されていることもあるのですが、Nutcase(ナットケース)にはいろんな柄のヘルメットが存在しますのでいくつか使い分けされているのかもしれません。

火野正平さんが「こころ旅」で乗っている自転車

次は火野正平さんが乗っている相棒・チャリオ(自転車)について。

火野正平さんが「にっぽん縦断こころ旅」で乗っている自転車は、イタリアのフレームメーカー「トマジーニ社」の「 シンテシー」という自転車でした。

完成車で55万ぐらい。

シンプルでいいなぁと思っていましたが、見た目だけで気軽に購入できる値段じゃ御座いませんでした。

欲しい方は全国のトマジーニ取扱店で購入できるようです。

火野正平さんのメガネ

次は火野正平さんが使っているメガネについて。

火野正平さんが、メガネをかけながら手紙を読む姿はかっこいいのです。

火野正平さんがかけているメガネは「クリックリーダー」というブランドのメガネだそうです。火野正平さんが使用しているメガネが欲しい!という方は「クリックリーダー」をお選び下さい。

僕は今のところ目だけは良い(両目1.5)ので、メガネ必要となるにはもう少し歳を重ねた後になりそうです。

created by Rinker
Clic Readers(クリックリーダー)
¥6,117 (2024/05/20 11:04:53時点 Amazon調べ-詳細)

火野正平さんが「こころ旅」で被っている帽子

最後は火野正平さんが番組で使用している帽子です。

火野正平さんは毎回個性的でおしゃれな帽子を被っていらっしゃいます。

調べてみたところ「ボヘミアンズ」というブランドの帽子を被られている事が多いようです。

ボヘミアンズは2000年にスタートした日本国内のファッションブランドで、火野正平さん以外にも芸能人の利用者が多いブランドなんだそうです。

まとめ

以上、火野正平さんが「にっぽん縦断こころ旅」で使っているヘルメットや自転車のお話でした。

  • ヘルメット⇒リンプロジェクトのカクスやNutcaseのヘルメット
  • 自転車⇒トマジーニ社「 シンテシー」
  • メガネ⇒クリックリーダー
  • 帽子⇒ボヘミアンズ

火野正平さんのファッションは独特なので真似するのはかなり難易度高そうですが、数十年後にあんな歳の取り方できたらいいなぁと憧れてしまいます。まだ「にっぽん縦断こころ旅」を見たことが無い方いらしたらぜひ見てみてください。

あと、ヘルメット(カスク)の方も購入した際には改めてレビューしますね。

【紹介アイテム】

rinproject(リンプロジェクト) カスク

クリックリーダー メガネ

BOHEMIANS(ボヘミアンズ)ワッチキャップ

【関連サイト】

NHK にっぽん縦断こころ旅

【関連記事】

こちらもCHECK

東京23区の自転車用ヘルメットの助成金情報まとめ

続きを見る

自転車用ヘルメット、努力義務化でどう変わる?選び方のポイントも解説

続きを見る

  • この記事を書いた人

モノタビ

MONOTABI(モノタビ)は、旅や日常に使えるギアの紹介を中心に、話題の情報やモノを紹介するブログです。記事はパタゴニア、カメラ、旅、音楽、アート、下町情報多めです。

-旅の道具