MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

kindle paperwhiteに電子書籍「地球の歩き方」を入れてみた。

      2017/09/19

R0012789

先日開催されたAmazonのセール。散々迷った挙句kindle paperwhite を購入してしまいましたよ。

購入以来常に持ち歩いてますが、本当に良い商品ですね! 一番良さとして実感しているのは「読書だけに集中できる」こと。スマホにもKindleアプリを入れてますが、読書継続時間が全然違います。読書中にメールがきたり、SNSの更新が気になったりしないので純粋に読書へ集中できています。

さて、先のエントリーにも書きましたが、Kindle購入の目的は「旅に使いたい」から。重量を気にする事なく複数の本を持ち歩けるだけでも目的は達成されているのですが、今回はKindleがガイドブックビューワーとして使い物になるのかを検証してみようと思います。

スポンサーリンク

kindle paperwhiteに電子書籍「地球の歩き方」を入れてみた

R0012786

旅行のガイドブックと言えば「地球の歩き方」。今回はお試しという事で無料で配信されている「ダイジェスト版」をダウンロード。

単行本と重さを比較

手元にあった「パリ&近郊の町」編と重量を比較してみましょう。

先ずは実際の単行本。

R0012779

重さはページ数次第になりますが、こちらは全481ページ。459gとなかなかの重量です。

続いてKindleの重量。

R0012785

Kindleの方が断然軽量!しかもこちらはケース付きの重量、本体のみならば半分の213gです。これだけでKindle版を持ち歩く価値があると言っても過言ではないでしょう。

軽さを重視するならばケースも付けたくないところですが、kindle paperwhiteの液晶面はあまり耐久性が高くなさそう。旅の道中はケースを付けた方が良いかもしれません。

付箋機能で必要ページにアクセス

R0012772

「地球の歩き方」は、非常にボリュームある内容が魅力な反面、旅行中には必要としないページが多数存在するのも事実。単行本の場合、付箋を付けるか、必要ページだけコピーして持ち歩いていましたが、Kindle版も同様に付箋を付ける事ができます。付箋を付けたページの概要が表示されるため、各ページへのアクセスは簡単で、管理も分かりやすいのが特徴です。この機能を使えば「単行本の方がが良かった」なんて事にはならない気がします。

ページ読み飛ばしも可能

R0012768

kindle paperwhiteには読み飛ばし機能が搭載されていますよ。ページ移動するとプレビュー表示がリンクけして切り替わるので、さっと全体に目を通したい時には便利な機能です。

小説やビジネス書などと違い、ガイドブックは頻繁に読み飛ばしをしますので、使い勝手が非常に気になるところですが、「悪くはない」といったところでしょうか。プレビュー表示にややもたつきを感じますが、紙と同じように読み飛ばし中に気になるページを探し当てる事が可能です。

kindle paperwhiteがガイドブックビューワーとしていまいちな点

R0012774

このままだとkindle paperwhite最高!との結論になりそうでしたが、そうではありません。kindle paperwhiteがガイドブックビューワーとして残念な点を挙げてみます。

元も子もない話ですが、モノクロ表示のみのkindle paperwhiteでは美しい街や料理の写真に目が止まりません。これってiPadやスマホに入れた方が良くないか?との疑問がふつふつと湧き上がってきます。せっかく色分けして分かりやすい地図も、モノクロでは魅力半減です。

あと、文字だけををじっくり読む時には気にならないのですが、急いで情報にアクセスしたいガイドブックビューワーとしてはkindle paperwhiteのもっさり感と電子インクの残像?も気になるところです。

まとめ

重量が大幅に軽くなりますので、持ち物を「軽く」したいのであればkindle paperwhiteにガイドブックを入れて持ち歩くのは大いにアリ。「使えない」なんて事はありません。

ただ、ガイドブックのビューワーとしては、「カラーでない」事が気になりますし、地図表示や写真管理も可能なiPadの方が便利なんじゃないという気もします。妥協案としてはiPhoneにも同じデータを入れ、補完しあうのも手かもしれませんね。(あれ?グダグダの結論になってますね。)

最後に、Amazonで人気の格安ケース(純正は高すぎる)を購入しましたが、見た目&強度も問題なし。Kindleのケースに迷ったらとりあえずこれで良いんじゃないかと思います。(下記、やけに高く表示されてますが、実際の価格は1680円前後です。)

関連記事

Pocket

  おすすめトピック

 - Kindle, 旅の道具