旅の道具

スント・ベクターの電池交換や交換ベルトのお話

2016年7月1日

DSC_1023

愛用しいているスント・ベクター(vector)の電池が切れ、動かなくなってしまいました。

ベクターを購入したのはもう15年以上前のこと。日常使いはもちろん、毎年のフジロックや海外旅行でも、腕に付けていたのは必ずこのベクターでした。今でも電池交換を数年に一度しながら使い続けている愛用品です。

ただ、かなり前から高度計が作動しなくなり、コンパスの挙動も怪しげに。現在は時間確認用としてしか活用できていません。

またベクターの電池を交換するか、それとも新しい時計を買うか、グダグダと悩み中の為、結論のないエントリーですがお付き合いください。

スント・ベクターはすでに生産終了

DSC_1024

ベクター自体は非常に気に入っているのですが、ご覧の通りすでにボロボロ。そろそろ新しいものを購入する時期かもしれません。

第一希望はまたベクターの購入です。しかし、ベクターは2014年に生産終了し、正規品の流通は終了しています。

はて、困りました。

ベクターの後継機種はコアシリーズ

廃盤ならば後継機種を買えば良いじゃない?ってことで調べたところ、どうやら後継はコアシリーズになるようです。

SUUNTO コア・オールブラックは大人な雰囲気でカッコイイ!

しかも並行輸入ならえらく安いんですね。これに買い替えもアリかもなぁ。

ベクターとコア。僕は見た目で選んでいるので細かい機能比較は省略しますが、ちょこちょこその見た目以外にも違いはありそうです。

機能VectorCore
デュアルタイム非対応対応
日の出日の入り表示非対応対応
高度測定単位5m1m
気圧変動グラフ非対応対応
ウィザーアラーム非対応対応
高度/気圧切替機能非対応対応

フジロックのおかげもあり、アウトドア用品や山歩きできそうな服装は揃えているのですが、今のところ登山の趣味はありません。そのためこれらの機能がどこまで実際に役に立つのかはサッパリ。まぁどちらもカッコイイので良しとしましょう。

ベクター専用の交換電池セットは販売中

DSC_1029

とはいえ、このままベクターを捨ててしまうのはかわいそうなので、結局電池をまた交換することになりそうです。

ちなみに、ベクターの交換用電池はCR2430です。

この電池はコンビニに置いてないことが多いので、大型電気店や通販で購入することが多いです。

created by Rinker
オーム(OHM)
¥261 (2022/05/19 07:06:50時点 Amazon調べ-詳細)

注意

電池にまで半導体不足や流通網混乱の影響がでているのか、通販でも一部ブランドのCR2430が品薄気味となっているようです。通常は1個3〜400円程度で購入できる電池ですので、あまりに高値を付けているお店で購入してしまわないようご注意ください(2022年2月追記)

あと、スント専用バッテリーセット(バッテリーカバー+バッテリー)はまだ販売していて、少々高いですが入手可能な今のうちに購入しておいたほうが良さそうです。カバー付属のパッキンが劣化してしまうと内部に汗や水が侵入し、いよいよ修理不能になってしまいますからね。

ベクター専用ベルトも交換しておくすべきかも

ベクターといえば、ウレタンベルトも壊れやすいですよね。僕のベクターも過去2回ほど切れてしまった記憶があります。

ありがたいことにスント純正の交換ベルトが販売されていましたので、その都度新しいものに交換することができました。

買い替えのエントリーを書くつもりがベクター維持の話になってきていますが、電池交換ついでに専用ベルトも購入しておくかなぁ。

ベクター時間をセットする方法

最後に、ベクターの電池交換するといつも時間のセット方法を忘れているので、個人的にあとで確認するために公式HPの動画を貼っておきます。

本当に最後までグダグダエントリーですが、新しい時計を購入した場合はあらためて別記事でご紹介しますね。

【関連記事】

その後、スントのトラバース アルファを購入しました!

こちらもCHECK

スント ・トラバース アルファ開封直後のファーストレビュー

続きを見る

スントのセール情報です。

SUUNTOの公式サイトでSUMMER SALE 2021を実施中。かなり安いです

続きを見る

  • この記事を書いた人

モノタビ

MONOTABI(モノタビ)は、旅や日常に使えるギアのレビューを中心に、話題の情報やモノを紹介するブログです。記事はパタゴニア、カメラ、旅、音楽、アート、下町情報多めです。

-旅の道具