MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

アジの干物食べ放題!「伊東温泉 音無の森 ホテル緑風園」は格安ながらもツボを抑えた良宿だった

   

先日伊東を旅行した際に宿泊したホテル「伊東温泉 音無の森 緑風園」。

非常にリーズナブルな宿泊料金にもかかわらず、なかなかユニークで素晴らしいホテルでしたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「伊東温泉 音無の森 ホテル緑風園」は格安

「伊東温泉 音無の森 緑風園」は格安でした。

どのくらい安いかと言うと、僕らの宿泊費は1室2名(朝食付き)で9,100円。

もちろん、宿泊した日が日曜日という好条件に加え、

  • 布団はセルフ
  • 夕飯の提供なし
  • 部屋は結構古い
  • 伊東駅から少し遠い(徒歩13分)※送迎バスあり

等、安いなりの理由はあるのです。

「伊東温泉 音無の森 ホテル緑風園」の安い部屋は昭和感全開

僕の泊まった部屋の謳い文句は「昭和の時代を思い出す…落ち着いたくつろぎの和室」。

古びた外観をみた時はちょっと心配になりました。

たしかに廊下は昭和感漂ってるし、

扉は古いアパートみたい。

部屋は本当に昭和です。写真を撮り忘れてしまいましたが、場末のスナックのような小スペース(赤いカーペット)がさらに「昭和感」を盛り上げていました。

「伊東温泉 音無の森 ホテル緑風園」がお値段以上の価値があると思った理由

これだけ見ると「値段なり?」と思ってしますかもしれませんが、そんなことはありません。

実際に宿泊してみて、「値段以上の価値はあるな」と感じましたのでその理由をご紹介します。

細かい気配りと設備の充実が素晴らしい

「伊東温泉 音無の森 ホテル緑風園」の良さは細かい気配りと充実した設備にあるように感じました。

ホテルのエントランスはシンプルながらも小奇麗でセンスを感じさせます。

部屋に常備してある枕以外にも自分の好みにあわせて低反発の枕が選べます。

身長にあった浴衣を選ぶこともできます。

全室Wifi完備していますし、

無料でPCも使えます。

湯上り後の休憩所もあり、

休憩所は個室だってあります。

風呂上がり用にレモン水も用意されています。

大浴場に入る際、他人とスリッパを間違わないように札を付けられるようになっている点も感心してしまいました。

無料の朝食が充実!

「伊東温泉 音無の森 ホテル緑風園」の魅力はホスピタリティの高さだけではありません。

低価格にもかかわらず、無料で朝食がついてくるのです。

そしてこの朝食がなかなかユニーク。

健康そうなおかずに加えて、

アジの干物も食べ放題なのです。

アジの干物は各自テーブルで焼くのですが、焼き立ての干物は美味。

この朝食のおかげで一気に満足度が向上してしまいます。

ドリンクはジュース、お茶、コーヒーまで揃っていました。たしかに、無料で付いてくる朝食としては十分過ぎるクオリティですね。

注意!「伊東温泉 音無の森 ホテル緑風園」は夕食なし

「伊東温泉 音無の森 緑風園」の各プランには夕食がついていません。

夕食をとるにはルームサービス(宅配?)を頼むか、周辺の飲食店を利用することになります。

ホテルからは受付時に周辺のおすすめ飲食店を紹介した地図をもらえますのでそちらを参考にしても良いですし、食べログ等の人気店舗を訪問しても良いでしょう。

ほとんどの飲食店は駅とホテルの間にありますので、遠くても徒歩で10〜15分程度で訪問可能です。

僕達はうなぎの有名店「まとい」を訪問しましたが、ゆっくり歩いても10分もかかりませんでした。

【詳細情報】:伊東駅周辺ディナー情報(食べログ)

「伊東温泉 音無の森 ホテル緑風園」の周辺スポット

「伊東温泉 音無の森 ホテル緑風園」は伊東駅から少し離れてはいますが、アクセスの悪さを感じることはありませんでした。

その理由は、周辺に少ないながらも歩いていけるスポットが点在しているおかげかもしれません。

ホテルの隣には「音無神社」がありますし、

散歩に最適な「松川遊歩道」も目の前です。

「東海館」は10分もかからずに歩いて行けます。ライトアップされた「東海館」もなかなか魅力的でしたのでチェックイン後の訪問もアリだと思います。

まとめ

宿泊前はその安さから少し心配していた「伊東温泉 音無の森 緑風園」ですが、評判通りのなかなか良いホテルでした。

必要以上にコストをかけていないにもかかわらず、宿泊者の利便性は損なうことなく、それどころか値段以上の価値を提供していると思います。

チェックアウトが11時と、普通のホテルよりもゆっくり滞在できる点も好印象ですね。

ちなみに、僕が宿泊したのは恐らく「伊東温泉 音無の森 緑風園」の最低レベルのお部屋。調べてみたら、もっとゴージャスな部屋も用意されているようですが、高くても1万円ちょっとしかしないようです。

少しコストを抑えながらも伊東温泉を満喫したい方、「伊東温泉 音無の森 緑風園」を検討してみてはいかがでしょうか?

【詳細情報】伊東温泉 音無の森 緑風園

【関連記事】伊東温泉1泊2日電車の旅をしてきたよ

Pocket

  おすすめトピック

 - 旅の記録