フェスの記録

フジロック23開催決定!したけれど値上げです

2023年1月12日

昨年は2023年の開催時期が発表にならず、年を明けても音沙汰なしだったフジロック。

やっと正式に開催が発表となりました。

開催期間は2023年7月28日(金)から30日(日)までの3日間。会場はもちろん苗場スキー場です。

海外からの渡航も正常化しつつある2023年、ようやく「以前のフジロックが戻ってきた」と言いたいところですが、どうも「以前の」とは言い難い点もあるようです。

フジロック2023はやっぱり値上げ

ありとあらゆる物が値上げとなる昨今。フジロックもきっと高くなであろうことは覚悟していましたが、予想通りの値上げです。

一般発売の3日間通し券はなんと55,000円。早割でも45,000円もしてしまいます。

しかも、キャンプサイト券まで漏れなく値上げになり、1人5,000円となりました。

2022年の3日通し券は49,000円でしたので6,000円の値上げ、キャンプサイト券は4,000円でしたので1,000円の値上げとなります。

20年前、2003年の記録をしらべてみたら、3日通し券で31,500円払っていました。

55,000円…。

フジロック、めちゃくちゃ高くなりましたね。

入場券(1名)

発売スケジュール3日通し券1日券

早期割引チケット

①1/13(金)~1/16(月)
抽選制
SMASH friends会員向け

②1/19(木)~1/22(日)
抽選制
通常WEB予約

③1/28(土)
先着制
店頭予約

¥45,000取扱いなし
1次先行予約¥49,000¥21,000
2次先行予約¥52,000¥22,000
一般発売¥55,000¥23,000
注意
  • 「中学生以下」は保護者の同伴に限り入場無料

キャンプサイト券(1名)

全発売期間共通¥5,000
(開催期間中有効)

フジロックのチケット代を節約するなら早割かふるさと納税

決まってしまったものはどうしようもないので、あとは運に任せるしかありません。

2023年のフジロックも早期割引チケットの発売は実施されますので、行く予定の方は漏れなく申し込んでおきましょう。

スケージュールは上記の通り、1月13日から順次受付開始となります。

あと、2023年は「ふるさと納税」の返礼品でFRF'23チケットの取り扱いが開始となるようです。

チケット種別寄付金額
各日1日券 1枚80,000円
各日1日券 2枚157,000円
2日セット券 1組 (前2日もしくは後2日)157,000円
2日セット券 2組 (前2日もしくは後2日)310,000円
3日通し券 1枚187,000円
3日通し券 2枚370,000円
各日1日券 2枚 + 駐車券 1枚174,000円
2日セット券 2組 (前2日もしくは後2日)
+ 2日セット駐車券 1組
344,000円
3日通し券 2枚 + 3日通し駐車券 1枚430,000円
3日通し券 2枚 + 3日通し駐車券 1枚424,000円
各日1日券 1枚 + 新宿⇔苗場 往復バス券138,000円
各日1日券 1枚 + 新宿⇔苗場 往復バス券142,000円
各日1日券 1枚 + 新宿⇔苗場 往復バス券150,000円
各日1日券 1枚 + 新宿⇔苗場 往復バス券154,000円
3日通し券 2枚 + 3日通し駐車券 1枚
+ 苗場プリンスホテル2名4泊
864,000円

フジロックに行ける時間的な余裕があり、納税も問題のない素敵な生活をされている方はお見逃しなく。(提供開始時期は2023年4月予定)

詳細:ふるさと納税(ふるさとチョイス)

ラインナップを見極めたいかも

個人的な話を最後にすると、ここまで高額になってしまうとラインナップを見てから決めたい気もしています。

同じお金(2人で行くと20万コース)をかけるなら、まだ体験したことのない地域への旅行に行きたい気もするのです。

なんて事を言いながら、2019年までは結局毎年参加していたのですが、最近は以前のように無条件で参加するほどのモチベーションは無くなってきました。

誰がきたら55,000円でも「安い!」と感じるのでしょう。

コーチュラのラインナップを見ても、僕が時代についていけてない感は明らかなだけに、そのハードルは結構高そうです。

詳細:フジロック

▼「フジロック」関連記事はこちらもチェック!

フジロックに必要な持ち物や服装を紹介しています。

こちらもCHECK

初めてでも安心!フジロックに必要な持ち物・服装まとめ

フジロックの「持ち物」についてご紹介します。 すっかり夏の風物詩となったフジロック。ライブを観るだけでなく、大自然の中を歩き回ってみたり、テント生活をしてみたりと、非日常を満喫することができるのがフジ ...

続きを見る

フジロックの交通手段について解説しています。

フジロックのおすすめ交通手段は?東京から苗場までの交通手段をまとめてみた

今年もフジロック開催日が迫ってきました。 僕はフジロックに毎年東京から参加していますが、会場までの交通手段について毎回忘れてしまい、調べ直しています。 そんな訳で、自分ためにも東京からフジロック会場ま ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

モノタビ

MONOTABI(モノタビ)は、旅や日常に使えるギアの紹介を中心に、話題の情報やモノを紹介するブログです。記事はパタゴニア、カメラ、旅、音楽、アート、下町情報多めです。

-フェスの記録
-