パタゴニア

パタゴニア「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」を普段使いしてみたら最高だった

2019年8月23日

前から気になっていたアイテムを購入してみました。

それは、パタゴニアの「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」です。

「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」は、2019年から発売開始となった「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」と同じ素材を使っています。

 【関連記事】パタゴニア「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」は普段使いもできる速乾Tシャツの決定版かも

「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」をすっかり気に入ってしまった僕は、同じように活躍してくれそうな「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」にも手を出してみた、という訳です。

「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」は少し前から発売されていましたので、やや今更感がありますが、せっかくなのでレビューしたいと思います。

「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」はマウンテンバイク仕様

「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」は、その名の通り自転車(バイク)用途として発売されているTシャツ(ジャージ)です。

パタゴニアの公式サイトでは「マウンテンバイク仕様」と紹介されています。

実際に、

肘をガードする為に七分袖だったり、

腰の部分に貴重品を入れる為の隠しポケットがあったり、

自転車に乗った時にフィットするよう裾は後が長くなっていたりと、自転車に乗る方向けに様々な機能が盛り込まれています。

速乾性を備えた七分袖「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」は普段使いにも最適!

「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」が自転車を乗る際に活躍することは間違い無さそうです。

しかし、僕自身は自転車用に「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」を買った訳ではありません。

日常や旅行など、あくまでも普段用として「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」を買ってみたのです。

そして、「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」は目論見通りいろいろな場面で活躍しています。

なんと言っても、「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」は「七分袖」だという点が良いですよね。

「七分袖」は着られるシーズンが半袖に比べて長く、適度に緩さが出せるので、普段着として1着持っていると凄く重宝するアイテムです。

しかも、「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」は吸湿発散性と速乾性、そして防臭加工まで備えていますので、自転車用としてはもちろん、普段や旅行、ハイキングなんかでも全く問題なく使えてしまいます。

ユニクロや無印でも売ってそいそうな無地でシンプルなデザインも好印象です。

普段「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」とデニムパンツをあわせて着ていることが多いです。この格好で街中をぶらぶらしていても、ほとんどの人はこれが自転車用だなんて気が付かないのではないでしょうか。

ロゴも裾部分にかなり控えめに付いているだけです。

ロゴがどーんと入ったパタゴニアのTシャツが流行っていますが、個人的にはこのくらい控えめなアイテムがもっと増えて欲しいものです。

「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」の着心地は快適そのもの

「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」の着心地も期待通り実に快適です。

化学繊維で作られたとは思えない肌触りの良さは「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」同様ですし、運動を前提に作られているので着ていてストレスを感じることがありません。

ラグラン・スリーブ(パタゴニアでは貴重な存在)ですので肩や腕が動かしやすく、

速乾性能の高さも十分です。汗をかいて早々に乾いてくれます。

先日参加したフジロックでは、「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」を着てかなりの暑さの中テント設営をしましたが、汗はすぐに乾き、七分袖のおかげで日焼けで体力を奪われることもなかったので、非常に快適でした。

毛玉はできやすい

あっという間にお気に入りアイテムの一つとなった「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」ですが、要注意なポイントもあります。

それは、「毛玉ができやすい」ということです。

「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」もそうなのですが、素晴らしく着心地のよいこの素材は、毛玉ができやすいという弱点があります。そして、結構目立ちます。

普通に着ているだけならまだマシなのですが、ザックを背負うと接触部分はすぐに毛玉だらけになってしまいます。

運動を前提とした機能性重視の商品なので、毛玉を気にする方がおかしい気もしますが、僕の場合、普段着として使うことが多いので、ちょっと残念なポイントです。

「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」のサイズ感

176cm・72kgの僕は、パタゴニアでTシャツを買う時はいつもMサイズを選びますが、「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」もMがジャストサイズでした。

普段パタゴニアのTシャツを着てる方ならば、いつものサイズを選べば問題無さそうです。

もちろん、購入時は実際に試着してみることがベストですが、「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」は売っているお店が極端に少ないんですよね。都内のパタゴニア直営店も大崎店でしか売ってませんでした。

そのため、通販でしか「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」を購入できない方も少なく無さそうです。

通販で購入する予定で、サイズ選びに自信のない方は、まずはパタゴニア公式サイトの「fit finder」を利用してみることをおすすめします。

好みのフィット感や身長体重、年齢などを入力すると、同じ傾向をもつ方がどのサイズを購入しているのかを知ることが可能です。

まとめ

「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」を本来の用途で検討している方には全く意味をなさないレビューになってしまいましたがお許しを。

少なくとも、用途が普段使いであれば「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」は自信をもっておすすめできる1着です。

問題は、1着9,000円以上もするお値段です。様々な機能的を備えているとはいえ、9,000円台は高すぎる気がします。

しかし、幸か不幸かこの記事を書いたタイミングでセールがスタートし、「ナイントレイルズ・バイク・ジャージー」もセール対象となっています。

定価で購入した僕としてはかなり複雑な心境ですが、セール価格ならば間違いなく「買い」ですね。

残念ながらあまり在庫は多く無さそうですので、早めに確保しておいた方が良さそうですよ。

【紹介アイテム】パタゴニア公式サイト メンズ・ナイントレイルズ・バイク・ジャージー マウンテンバイク Black

  おすすめトピック

おすすめ記事

1

パタゴニア公式オンラインショップに2019年春夏アイテムが追加されています。 その中で特に注目を集めているのは、ここ数年 ...

2

アウトドアやスポーツをする人にはすっかりおなじみとなった「スポーツタイツ」。 アウトドアやスポーツをしなくても、フェスや ...

3

今回は一足持っていると非常に重宝する「防水機能を持ったスニーカー」の話です。 外出先で履物が濡れてしまった時の不快さは本 ...

-パタゴニア

Copyright© MONOTABI , 2019 All Rights Reserved.