パタゴニア

パタゴニア「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」は普段使いもできる速乾Tシャツの決定版かも

投稿日:2019年6月12日 更新日:

ついに理想的なTシャツが見つかったかもしれません。

それは、今回ご紹介するパタゴニア「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」です。

このブログでは「普段使いしやすいアウトドアアイテム」をご紹介することが多いですが、「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」は、まさに求めていたTシャツでした。

早速ご紹介しますね。

速乾性と普段使いを両立したTシャツはなかなか無い

ご存知ように、世の中にはアウトドアやスポーツで使われることを想定した「速乾性」に優れたTシャツはいくつも存在します。

僕も今まであれやこれやと手を出してきてはいるのですが、最大の不満点は「シルエットや質感が普段には着辛い」という点でした。多くの「速乾性」に優れたTシャツは、アウトドアやランニングで使う際は大活躍するのですが、同じTシャツを着て街なかを出歩いたり旅行に行ったりはしにくいものがほとんどです。

当然と言えば当然なのですが、多くの速乾Tシャツは機能性を優先しているため見た目がスポーツ然としすぎているんですよね。そのため、あまりにも暑すぎる日本の夏に速乾性の高いTシャツが最適なことは理解しつつも、どうしても普段にまで着る気にはなれませんでした。

パタゴニア「キャプリーン・デイリーTシャツ」も着なくなり…

このブログを時々読んで頂いてる方には、「あれ?前もそんなこと書いてなかった?」とご指摘を受けるかもしれませんね。

実は数年前、ついに悩みを解消しそうだということでパタゴニア「キャプリーン・デイリーTシャツ」を紹介しました。

【関連記事】パタゴニア「キャプリーン・デイリーTシャツ」は日常に使える速乾Tシャツなの?

しかし、

・速乾Tシャツ特有のテカリが気になる

・肩が不自然に浮いてくる

・謎の汚れが落ちない

という不満点があり、「キャプリーン・デイリーTシャツ」の機能性(速乾性)は気に入りつつも、最近ではあまり着なくなってしまいっていたのです。

パタゴニア「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」はアウトドア感控えめ

日常で着ていても違和感のないデザインと質感のTシャツを探し求めた結果、今回「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」に辿り着いた訳ですが、実際に着てみるとかなり満足度は高いです。

気に入っている点を順にご紹介しますね。

まず、「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」のシンプルなデザインがお気に入りのポイントです。

「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」には前後ともに目立つようなロゴは一切なく、ほぼ無地状態です。

ロゴに関しては左下に付いてはいるのですが、よくよく見られない限りパタゴニアのTシャツだと気づかれることはなさそうです。

パタゴニアも含め、アウトドア系のTシャツはロゴがドーンとプリントされていることが多く、個人的にはあまり好みでありません。その点、「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」の控えめでシンプルなデザインは好印象です。

そして、「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」の質感も大変気に入りました。

「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」の素材はポリエステル100%ですが、とてもそんな風にはみえません。明るい場所でじっくり見ると分かりはするものの、まるでコットンのようです。

そのため、「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」1枚で躊躇することなくどんな場所にでも外出できてしまいます。いつも履いているデニムパンツとの相性もバッチリです。

「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」のリラックス感は最高

速乾Tシャツには見えない「見た目」だけでなく、「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」の着心地も普段使いを意識したものとなっているように感じます。

通常、この手のTシャツは肌に密着するようなシルエットになっていることが多いのですが、「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」は比較的ゆったりとしたレギュラーフィットになっています。自体にも伸縮性があり、どの部分にも締め付け感は感じません。

そのため、本来アクティブに動くことを想定しているはずの「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」が、楽なTシャツを来たい時のファーストチョイスとなりつつあります。

そうそう、着心地といえば、購入前「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」がラグランスリーブではない事が不満でした。ラグランスリーブの方が断然肩や腕が動かしやすい気がするんですよね。

実際のところ、腕の動かしやすさに不満はありませんし、スポーティーさが控えめになるのでこれはこれで良いのかもしれません。

ただし、今季のパタゴニアからはほとんどラグランスリーブのTシャツが無くなってしまい、ちょっと不満を感じています。

「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」もラグランスリーブで発売して欲しいなぁ。(七分丈の自転車用モデルは存在します)

「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」の速乾性も問題なし

「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」が普段使いしやすいTシャツであることは間違いなさそうです。

とはいえ、「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」がカジュアルユースの製品という訳ではありません。

「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」は当然のように「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」はスポーツやアウトドアシーンでも活躍してくれます。

5月にしては暑い日のハイキングで「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」を一日中着てみましたが、デイバッグを背負った背中にはそれなりに汗をかいていたにもかかわらず不快さを感じることは全くなく、かいた汗はあっという間に乾きました。

また、ウォーキングやランニングでも使っていますが、サラッとした着心地をキープしてくれるので快適そのものです。

汗に関しては、僕の購入したカラー(グレーに見えますがブラックです)だと、汗じみがやや分かりやすいというデメリットはあるものの、すぐに乾いてしまうのでそんなに気にはなりません。

「ナイン・トレイルズ・シャツ」との違い

ここまで、まるで「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」が新登場したかのような書き方をしてきましたが、パタゴニア好きな方ならば「前シーズンまで発売されていたナイン・トレイルズ・シャツと同じじゃないの?」と思われるかもしれませんね。

たしかに「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」の機能は「ナイン・トレイルズ・シャツ」とほとんど同じです。

しかし、「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」の方がより普段でも使いやすいTシャツとなっています。

まず、「ナイン・トレイルズ・シャツ」は胸にパタゴニアのロゴがプリントしてありましたが、

「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」の場合、ロゴはご紹介した通り目立たない箇所に移動しています。

そして、フィト感にも違いがあります。

「ナイン・トレイルズ・シャツ」がスリムフィットだったのに対し、「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」はレギュラーフィットです。

そのため、ご紹介してきた通り「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」の方がより普段使いして違和感のないシルエットとなっています。

「ナイン・トレイルズ・シャツ」をすでにお持ちであれば、わざわざ買い換えるほどのインパクトはありませんが、「ナイン・トレイルズ・シャツ」が気になりつつも手を出し切れなかった方には待ちに待ったアイテムの登場と言えるのではないでしょうか。

「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」のサイズ感

176cm,72kgの僕は、「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」のMサイズを購入しました。

ほとんどの場合、パタゴニアの製品はMサイズを購入しますので特別癖のあるサイズ感ではないと言えそうです。

ただし、「ナイン・トレイルズ・シャツ」を現在お持ちで、「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」を買い足す予定の方は、前述した通り少しサイズ感が異なりますので、サイズ選びは少し気をつけられた方が良いかもしれません。

ご自身のサイズ選びに自信のない方は、公式サイトの「fit finder」を利用してみることをおすすめします。好みのフィット感や身長体重、年齢などを入力すると、同じ傾向をもつ方が何サイズを購入しているのかを提案してくれます。

まとめ

いつでも何にでも使えるTシャツを探す旅(大げさですね)も、「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」で終わりとなりそうな予感です。

今年の夏は「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」をもう何枚か買い足して、家の中も散歩もハイキングも、そしてフジロックも「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」で過ごしてしまおうかと計画中です。

耐久性の検証ができていませんので、そこまで一気に増やして大丈夫かな?という心配は多少ありますが、この機能性と着心地、そして飽きのこないデザインなら後悔することは無いんじゃないかなぁ。

僕と同じように普段使いできる速乾Tシャツをお探しの方、「キャプリーン・クール・トレイル・シャツ」をぜひお試しを!

いいですよ、ホント。

【紹介アイテム】

パタゴニア公式サイト メンズ・キャプリーン・クール・トレイル・シャツ Black

  おすすめトピック

おすすめ記事

1

パタゴニア公式オンラインショップに2019年春夏アイテムが追加されています。 その中で特に注目を集めているのは、ここ数年大人気となっているバギーズ・シリーズではないでしょうか。 まだ店頭に並ぶ前だとい ...

2

アウトドアやスポーツをする人にはすっかりおなじみとなった「スポーツタイツ」。 アウトドアやスポーツをしなくても、フェスやキャンプで履いてる人も多いので、見かけた事がある方がほとんどじゃないでしょうか。 ...

3

今回は一足持っていると非常に重宝する「防水機能を持ったスニーカー」の話です。 外出先で履物が濡れてしまった時の不快さは本当に勘弁して欲しいですが、雨が降っても足元が全く濡れない靴(スニーカー)を履いて ...

-パタゴニア

Copyright© MONOTABI , 2019 All Rights Reserved.