MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

パタゴニア「ガジェゴス・シャツ」は今すぐ旅に出たくなるシャツだった

      2017/09/19

お店で手にした瞬間、「これを着て旅行に行きたい!」そう思わせるシャツを入手しましたよ。

それは、今季パタゴニアから新登場したシャツ「ガジェゴス・シャツ」です。

「ガジェゴス・シャツ」は、一見なんて事はない普通のシャツに見えますが、そこはパタゴニア、いろんな工夫と機能が詰め込まれているのです。

早速ご紹介しますね。

パタゴニア

パタゴニア「ガジェゴス・シャツ」は着心地抜群!

「ガジェゴス・シャツ」を気にってしまった最初のポイントは、何と言ってもその着心地の良さです。

お店の試着室で着てみた瞬間、「ガジェゴス・シャツ」が間違いなく快適なシャツである事を実感できました。「ガジェゴス・シャツ」は非常に素材が軽く、身体にまとわり付かないのです。

ちなみに、「ガジェゴス・シャツ」の素材はナイロン53%、テンセル・リヨセル47%となっています。「リヨセル」という素材はあまり聞き馴染みの無い素材ですが、調べてみたところ、

・ソフトな風合い、美しい光沢感がある。
・繊維が柔らかく、ドレープ性がある。
・湿潤時でも、強度が低下しない。
・吸湿性、速乾性にすぐれている。

ワールドHP「素材の知識」より引用

といった特徴を持っているそうです。「ガジェゴス・シャツ」の着心地の良さは、「リヨセル」に拠るところが大きそうですね。

パタゴニア「ガジェゴス・シャツ」は旅を意識した作りが満載

「ガジェゴス・シャツ」が「良いなぁ」と感じたもう一つ理由は、至るところに「旅」を意識した作りをしている点です。

キッチリとリラックススタイルを1着で使い分け可能

「ガジェゴス・シャツ」はボタンダウンシャツなのですが、

ボタンをとめると少しきちっとした印象に、

ボタンを外すとリラックス感全開な印象になります。

しかも、表面上にボタンが見えない作りになっていますので、どちらで着ていても違和感が出ないようになっているのです。

旅行に出る際、「ガジェゴス・シャツ」1着あればいろんなシーンに対応できそうで良いですよね。

「ガジェゴス・シャツ」はリフレクター付き

「ガジェゴス・シャツ」の襟部分にはもう一つ面白い仕掛けもあります。

襟裏にはリフレクターが付いているのです。

パタゴニアの商品説明には「反射性素材は、時差ぼけのまま軽食を探して夜中に町をふらつくときの視認性を高めます。」という分かるような分からないような説明がありますが、旅先で暗い田舎道を歩かないとならない時などには重宝するかもしれませんね。

日常的には夜間自転車に乗る時に活躍してくれそうな気がしています。

パスポートも余裕で入るポケット付き

「ガジェゴス・シャツ」の右胸にはパスポートが余裕で入るぐらいのやや大きめなファスナー付きポケットがあります。

実際に試してみましたがかなり余裕で入りました。iPhoneの6Plusでも十分入るサイズですので、手ぶらで出歩きたい時には大活躍するでしょうね。(フェスでタイムテーブルを放り込んでおく場所としても重宝しそう)

このポケットに少しだけ不満を述べるとすれば、右利きの僕としては左胸に付けて欲しかったですね。ポケットの中から物を取り出す際、苦労しそうな印象です。

背中にも涼しい仕掛けがアリ

「ガジェゴス・シャツ」の背面にも機能が隠されています。

ぱっと見、なんて事はない印象をもたれるかもしれませんが、

実は左右に通気性を促進するメッシュの裏地を備えているのです。

裏返してみると分かりやすいですね。この裏地のおかげで吸湿発散性と速乾性が促進され、涼しさをもたらします。

「ガジェゴス・シャツ」はシワになりにくく手入れが簡単

「ガジェゴス・シャツ」はシワになりにくい素材でできています。

光沢の影響もあり、写真ではかなりシワが目立ちますので、やや説得力に欠けるかもしれませんが、不思議な事に写真ような状態でも、実際に着てしまえば特に違和感なく着れてしまうのです。

旅先でシャツの状態を気にするのは本当に面倒ですので、「ガジェゴス・シャツ」のようにシワを気にする必要の無いシャツが1着あると便利ですよね。

パタゴニア「ガジェゴス・シャツ」はサイズ感が難しい

パタゴニア商品のサイズ選びが難しい事は皆さんご存知かと思いますが、この「ガジェゴス・シャツ」も同様でした。

176cmの僕が最終的に購入したのはMサイズですが、Sサイズでも全然問題ないんですよね。違いは、「見た目にリラックス感を出したいか、ジャストサイズで小奇麗さを優先したいか」だけでした。

僕はあまりタイトな格好を好まないので今回はMサイズにしましたが、困った事に同じパタゴニアでも「ACシャツ」ならSサイズだったりするのです。

毎回そうですが、パタゴニアのサイズ選びの難しさは本当に困ったものですね。

まとめ

速乾性と涼しさを兼ね備え、シワになりにくい「ガジェゴス・シャツ」は、ジメジメした日本の夏や、暑い地域への旅行に最適だと思います。

僕は今年の夏「ガジェゴス・シャツ」で出回りたいと思いますので、また新しい気付きがあったらご報告しますね。

最後に、ご紹介しておきながら申し訳無いのですが、今季初登場となった「ガジェゴス・シャツ」は、生産数があまり多くないようで、既にサイズ欠けが発生しています。「ガジェゴス・シャツ」が気になる方は、かなり早めに確保しておいた方が良さそうですよ。

※「ガジェゴス・シャツ」を通販で購入する場合、パタゴニア公式オンラインショップでは無料でサイズ交換可能ですので、サイズ感に自信の無い方はパタゴニア公式オンラインショップの利用をおすすめします。

【紹介アイテム】
パタゴニア公式サイト メンズ・ガジェゴス・シャツ ハイキング Ink Black

【関連記事】
→ パタゴニア2017年夏のセールは8月17日から開始だよ!

Pocket

  おすすめトピック

 - パタゴニア