MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

旅の道具

旅の必需品 おすすめ軽量折りたたみ傘3本を比較

投稿日:2016年3月13日 更新日:

umbrella

旅に使える軽量傘を比べてみた

現在旅に使う為の傘を探しています。条件は、「軽量」「丈夫」「さしやすい」といったところ。普通に折りたたみの傘を探す条件と変わらない気もしますが、旅の為には特に「軽量」には拘りたいところ。ネットの情報を元にいくつか候補をまとめてみます。

スポンサーリンク

ちなみに、いつもはMademoiselle Gaufretteという、ハリネズミのロゴが可愛い、軽量傘を持ち歩いています。この傘、僅か100g強と大変軽く、持ち運びには便利なのですが、強度にやや難があり、風が少し強く吹くとあっという間に反転してしまい、使い物になりません。また、さす際にもコツが必要で、突然の雨に対応出来ない事が多々ありました。軽量な傘を実際に使ってみた感想としては、「軽さ」を重視し過ぎると使い勝手、強度に悪影響が出るという事です。以下ではその点に注意して選んでみています。

大型/超軽量カーボン 折りたたみ傘

現在使用している傘よりは少し重くはなりますが、サイズに対しては非常に軽量、骨数も8本と丈夫そうです。なんと言ってもこのサイズ「122cm」は魅力的です。リックや大きめの鞄を手にした旅行中、あまりに小さい傘は役に立ちません。その点、このくらいのサイズであれば傘本来の役割をはたしてくれそうですよ。

商品名 直径 骨数 重量 生地 骨組
大型/超軽量カーボン 折りたたみ傘 122cm 8本 220g テフロン加工 カーボンフレーム

Knirps FiberLine X1 

折り畳み傘の代名詞Knirps(クニルプス)。Knirpsには、トラベルを想定した商品も存在しますが、骨数は6本ですので耐久性に問題ありそう。ここでは一番バランスの良さそうなx1を選択してみました。この商品の魅力は折り畳み時のサイズ(17.5cm)。そして、そこそこの軽さと付属のケースでしょう。雨のついた傘の収納は非常に悩ましい問題ですが、この付属ケースは便利そうです。ケース込みで285gという重さが気にならないのであれば検討してみてはいかがでしょう?

商品名 直径 骨数 重量 生地 骨組
Knirps FiberLine X1 94cm 8本 228g(ケース込み285g) ポリエステル アルミ・グラスファイバー
created by Rinker
クニルプス(Knirps)
¥5,400 (2018/12/14 23:59:48時点 Amazon調べ-詳細)

mont-bell トレッキングアンブレラ

最後は国産アウトドアブランドの雄、モンベルの傘。さすがにかゆい所に手の届くラインアップです。旅行用、トレッキング用、背中の生地が少し長くなったトレッキング用と魅力的な商品が揃ってます。

この中では、最軽量(86g!)のトラベルアンブレラが良さそうですが、こちらは骨数6本、ちょっと強度が心配です。また直径が88cmと少し小さめの為、男性が使用するには辛いかもしれません。

ここで私が選ぶとすれば軽量ながらも骨数8本、直径98cmのトレッキングアンブレラでしょうか。骨数8本、重さは150g、直径も98cmとバランス良さそうな商品です。

商品名 直径 骨数 重量 生地 骨組
mont-bell トレッキングアンブレラ 98cm 8本 150g ポルカテックス加工 不明
モンベル mont-bell トレッキングアンブレラ #1128550 ダークマラード

関連記事

まとめ

その他にも多くの軽量傘が存在しますが、各レビューを見るかぎり「壊れやすい」との評価が多く、「軽さ」と「丈夫さ」を兼ね備えた商品は少なそう。個人的にはモンベルの傘が一番気になります。購入したら改めてレビューしますね。ちなみに、現在使用しているMademoiselle Gaufrette、メーカー販売は終了した模様です。

※弊社で販売しておりました、Mademoiselle Gaufrette ハリネズミデザインの傘は、2013年春夏商品をもちまして生産を終了し、完売いたしました。
現在再生産の予定はございません。http://www.sigma-intl.co.jp/

 

  おすすめトピック

-旅の道具

Copyright© MONOTABI , 2018 All Rights Reserved.