MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

パタゴニア「クラシック・レトロX・ジャケット」が人気過ぎてどこにも売っていないみたい

   

パタゴニアはそれなりに好きで、このブログもいつの間にかパタゴニア記事が増殖してきている訳ですが、これには気がついてませんでした。

何が?というと、タイトルの通り今年は「クラシック・レトロX・ジャケット」が人気過ぎてどこにも売ってないらしいのです。

確かに「クラシック・レトロX・ジャケット」は流行り廃りのないデザインだし、防風性の高さは素晴らしいと思うのですがなぜそんなに人気なのか不思議ですよね。

「クラシック・レトロX・ジャケット」とは

「クラシック・レトロX・ジャケット」は、その名の通り常に最先端のスペックを追求するアウトドア製品とは真逆のレトロ感と、アウトドア製品ならではの機能性の高さのギャップが魅力の製品です。

特に防風性の高さは特筆すべきものがあり、強い風は通してしまう普通のフリースは違う使い勝手の良さがあります。

パタゴニアでは毎冬販売される人気製品だけに、ある程度売れる事に違和感がある訳ではないのですが、まさかここまでの人気となるとは意外でした。

「クラシック・レトロX・ジャケット」人気の理由は90sリバイバルブーム?

ここ数年確かにファッションは90sブーム。

921948-400 NIKE AIR MORE UPTEMPO 96 ナイキ エア モア アップテンポ 96 25.5cm(US7.5) [並行輸入品]

当時のスニーカーブーム時期に発売されていたスニーカーは頻繁に再発されていますし、

流行りのシルエット(ビッグシルエット)もかつて見たようなものが多く、当時を経験したオジサンはやや困惑気味。

おまけにBoonなんて復活してたのね。

そんな流れもあって「クラシック・レトロX・ジャケット」がビビット現代にマッチしてしまったのかもしれませんね。

パタゴニア公式サイトも主要サイズは軒並み品切れ

頼みのパタゴニア公式サイトでは「クラシック・レトロX・ジャケット」の主要サイズはほとんど品切れ中。

カラーもネイビーやカーキなども存在するハズなんですがすが、確認時点では掲載されていませんでした。

つまり、人気カラーに関しては全サイズ1個も在庫が無い状態なのです。

他のカラーもXSやXL以上のサイズは無いようで、一部の人気カラーだけ品切れしている訳ではない点が凄いですよね。

ほんとビックリです。

アマゾンでは並行輸入品が激高に

アマゾンでも当然製品は皆無。

並行輸入品はなんと定価3万弱の「クラシック・レトロX・ジャケット」が45,000円オーバーですよ。

ちょっと高すぎやしませんかね・・・。

オークションでも「クラシック・レトロX・ジャケット」は高値取引

頼みのオークションも駄目ですね。

落札価格を調べると人気色のナチュラルはユーズドでも3万〜4万弱。

新品のSサイズなんて56,000円で落札されていたようです。

これはちょっと異常ですよね。

「クラシック・レトロX」はどうやらナチュラルが人気カラーらしい

「クラシック・レトロX」といえば「ベスト」の方も人気商品ですが、こちらは「クラシック・レトロX・ジャケット」ほどの品薄感はみられません。

ほとんどのカラーの主要サイズは在庫アリの状態です。

ただし、「ナチュラル」となると別の話。

「クラシック・レトロX・ベスト」の「ナチュラル」カラーはXXS〜Mサイズまで売り切れとなってしまっているのです。

上記したように「クラシック・レトロX・ジャケット」も「ナチュラル」は高値取引中、今年の流行は「ナチュラル」なんでしょうね。

「クラシック・レトロX・ジャケット」はどこで手に入るのか?

手に入らないとなるとますます欲しくなるのは人間の常。

ここまでの人気となると入手はかなり困難ですが、僕のおすすめはやはりパタゴニア公式サイトの利用です。

先にパタゴニア公式サイトにも在庫なしと書きましたが、パタゴニア公式サイトは頻繁に確認していると突然品切れしていたカラーやサイズの在庫が復活する事があるのです。

「クラシック・レトロX・ジャケット」をお探しの方はちょくちょく確認するか、公式サイトから一度在庫を問い合わせてみるとゲットできる可能性はあると思いますよ。

【公式サイト】
パタゴニア

Pocket

  おすすめトピック

 - パタゴニア