美味しいお店

日本橋「金子半之助」の天丼は大行列の価値あり!

2016年11月10日

日本橋金子半之助の行列

東京でも有数の行列店、日本橋にある天丼の名店「金子半之助」を訪問してきました。日本橋はちょくちょく訪問しますが「金子半之助」へ実際に行くのは初めて。なにせいつ訪問しても長〜い行列ができているのです。

今回は平日午前の比較的早い時間から訪問可能となり「今日ならば!」って事で挑んでみた次第です。

行列の並びはじめはいつから?

金子半之助はいつも行列

「金子半之助」への到着は10時40分。

開店は11時ですのでそれなりに早く到着したつもりですが甘かった。既に30人以上の行列ができています。係りの方に尋ねると、「入店は11時半前後になりそう」との事。

ちなみになんども「列に並ぶのは必ず連れの方が揃ってからにしてください」との注意がありました。何人かで訪問される際はご注意ください。

僕らが最後尾に並んだ後もどんどん行列は伸びていきます。

11時15分頃には「現在並んで最後尾に並んで頂くと2時間半から3時間待ちです」とのアナウンスが入りました。食事するのに3時間待ちは堪えられませんね…。

行列の途中、店員さんからオーダーの確認があります。入店したらすぐに提供できるようにする為だそう。

結局僕らが入店できたのは店員さんのアナウンス通り11時半過ぎ。約50分待ちで入店となりました。

入店後、店員さんに「いつから行列ができはじめるのか?」を訪ねたところ、10時頃にはすでに並び始めているそう。先頭に並べても結局1時間近く待つ事になるんですね。

すぐに提供される天丼と、食べ出すと止まらない名物「がりごぼう」

席に案内されると黒豆の入ったお茶があり。

img_0520

この黒豆は食べられるとの事でしたので、美味しくいただきました。

金子半之助のがりごぼう

食べ放題の「がりごぼう」は食べ出すと止まらない。

img_0530

お土産に最適でしょうね。

金子半之助のメニュー

天丼は穴子か海老が苦手なら「キス」に変更できるそう。なんて写真を撮る間もなく(上記写真は食後の会計待ち時間に撮りました)天丼が到着。

行列店では外での待ち時間に加えて店内でも提供まで待たされる事が多いですが、「金子半之助」はさすがのオペレーションです。

金子半之助の天丼

比較するものがないので分かりにくかもしれませんが、すごいボリュームです。これで980円は確かに安い。行列も納得です。

もちろんお味も間違いなし。甘めのタレは九州人好みかも。

img_0525

半熟卵の天婦羅も美味。

img_0527

かなりのボリュームの為、早々にお腹いっぱいになりましたが、こいつ(山椒・一味)をかけてブースト可能。

お腹いっぱい、大変美味しゅう御座いました。

「金子半之助」攻略方を考えてみた

初の「金子半之助」が大満足だったので、次回訪問を見据えた「金子半之助」攻略方を考えてみます。

11時〜12時台に食べたいなら10時台に並び始めるべし

11時過ぎには2時間半待ちのアナウンスがあった事を考慮すると、できれば10時台、しかも10時半以前に並んでおいた方が良さそうです。

1時間待ちは覚悟する必要がありますが、店内に入ってしまえばすぐに提供されますので、思ったほど苦になりません。

必ず揃ってから訪問すべし

同行者が揃わない状態で並んでいると、係りの方からの人数確認時に退場(並び直し)となる可能性あり。悲しい思いをしない為にも、必ず人数が揃ってから並ぶようにしましょう。(そもそも時間にルーズな人とは一緒に行かない方がストレスにならずに良さそうです。)

15時〜16時に訪問すべし

過去に何度か店前を通った経験から、15時〜16時頃の行列は比較的短い事が多いように感じます。(それでも並んでるんですが)

この時間がランチかと言われるとかなり?ですが、どうしても並びたくない方はこの時間を狙ってみてはいかがでしょう。

行列が無理ならお持ち帰り弁当もあり

金子半之助のお弁当

猛烈な行列に心が折れてしまっても、弁当で我慢する手もあります。名物「がりごぼう」入り。お値段は950円なり。

服に臭いが付く事を覚悟すべし

「金子半之助」の周りには美味しそうな油の香りが漂っており、食前はなんとも言えない良いニオイに感じるのですが、食後に自身の服からかなり強烈に同様のニオイがする事になります。

こればかりは避けられないと思いますので、気になる方は携帯用の臭い消し(洋服用)を用意した方が良いかもしれません。

本店の行列を避け、系列店舗を訪問する

どんどん日本橋「金子半之助」の行列攻略から遠くなっていますが、この「金子半之助」本店以外にも系列店はあり、そちらでも天丼や天婦羅が頂けます。どうしても本店じゃないと嫌だ!って方以外は他の店舗を訪問してみてはいかがでしょうか。

ただし、なんどか系列店を試したことがありますが本店よりもやや味が劣る気がします。

やはり日本橋「金子半之助」本来の味を体験したいならば行列は避けられないのかもしれません。

まとめ

ようやく訪問できた日本橋「金子半之助」ですが、その金額からは想像できないぐらいのボリュームと美味しさに大満足。多くの人にオススメできるお店だと思います。

余裕のある時にしか訪問しにくいですが、日本橋訪問の際にはぜひ行列覚悟で「金子半之助」を訪れてみてみて下さい。きっと気に入って頂けると思います。

日本橋 天丼 金子半之助 本店

営業時間:【平日】11:00~22:00(L.O.21:30)【 土・日・祝】 10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:年末年始、不定休
住所:東京都中央区日本橋室町1-11-15
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13118694/

【関連記事】

日本一旨いカレー、荻窪「トマト」を食べてきた。行列やメニューの話など。

  関連トピック

  • この記事を書いた人
モノタビ

モノタビ

MONOTABI(モノタビ)は、旅や日常に使えるギアのレビューを中心に、話題の情報やモノを紹介するブログです。記事はパタゴニア、カメラ、旅、音楽、アート、下町情報多めです。

-美味しいお店

© 2021 MONOTABI