パタゴニア

パタゴニア「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」は抜群に使い勝手の良いニット帽

2021年1月27日

フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー

今回はパタゴニアから発売されているニット帽「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」のお話です。

僕の使っている「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」は一昨年のモデルで、1年以上は使ったでしょうか。特に「これ」といった特徴がある訳ではないので記事にしにくく、珍しくレビュー記事を書かずに放置していたアイテムの一つでした。

ところが、いくつか持っているニット帽の中でこの1年近くなぜかいつも「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」ばかり手にしてしまっているのです。

使いやすいシンプルなデザイン

「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」の使い勝手が良いのは、そのシンプルなデザインによるところが大きいです。

シンプルデザイン「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」

ロゴは控えめに一箇所だけ。カラー展開は豊富ですがいずれも普段使いしやすい色ばかりです。

最近は大きなパタゴニアロゴが付いたアイテムが人気ですが、僕の好みとしては極力ロゴは控えめであって欲しく、この「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」に関してはまさに理想的なバランスなのです。

暑くなり過ぎず蒸れが少ない「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」

蒸れが少ない「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」

僕が「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」をいつも手にしてしまう理由の一つは「暑くなり過ぎず蒸れが少ない」点にもありそうです。

普通は「暖かさ」を期待してニット帽をかぶることが多いと思いますが、僕の場合は防寒目的だけでなく、寝癖隠しだったり、なかなか気軽に散髪へ行けず伸びた髪を隠す目的だったりもします。そのため、温かさに特化したニット帽は使い勝手が悪いのです。

その点、適度な厚さの「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」は冬はもちろん秋や春にかぶっていても暑さや蒸れることがなく、多くの場面で「これをかぶっておけば良いや」という非常に使い勝手の良い存在となっています。

フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニーはポリエステル製

「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」が暑くなり過ぎず蒸れが少ないのは、速乾性や通気性に優れるポリエステルで出来ているおかげなのかもしれません。

真冬は同じくパタゴニア製で、ウールが多く使われているブリムド・ビーニー(廃番)をかぶる事が多かったのですが、確かに「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」よりも蒸れやすいのです。

いよいよ寒さが厳しい時は「ブリムド・ビーニー」を選びますが、東京に住んでいると滅多にそんな場面は無く、結局「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」の汎用性を優先してしまいます。

「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」はワンサイズ展開だけれど大きめの頭でも大丈夫

僕がこんなに「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」を愛用できているのは、「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」のサイズ感によるところも大きいです。

フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニーはワンサイズのみ

「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」はワンサイズのみの展開です。

キャップやニット帽をご紹介する度に言及している気がしますが、僕の頭は結構大きめです(涙)

パタゴニアも含め、ワンサイズのみしか展開していないキャップやニット帽はきつい事が多いのですが、伸縮性の高い「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」はかなり余裕をもって被ることができます。

頭の小さい方には分からないかもしれませんが、サイズ感に違和感なくかぶることのできるニット帽に出会えることは非常に珍しいことで、まして海外ブランド製のワンサイズ展開のニット帽が合うなんて奇跡みたいなことなのです。

確かにほつれやすいのかもしれない

フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニーは少しほつれやすい

素晴らしく気に入っている「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」ですが、レビューを読んでいると「ほつれやすい」と書かれている方が多いようです。

自分の「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」を確認してみたところ、確に数カ所ほつれています。ただし、僕の場合は今まで全く気にしていませんでしたし、散々使ってきた後ですので現状をもって「ほつれやすい」と言えそうにはありません。逆にあれだけ頻繁に使っているわりは綺麗な状態を保てているんじゃないかと思っているぐらいです。

パタゴニアのニット帽の中では「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」がイチオシ

フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニーはおすすめニット帽

パタゴニアには「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」以外にもいくつかニット帽が存在しますが、使い勝手の良さは「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」が一番だと思います。

もしも現在ニット帽をお探しならば、シンプルで幅広いシーズンに使える、そして頭の大きな人(僕のことね)でもOKな「フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー」をぜひお試しを。

きっと僕と同じようになぜか毎日手にとってしまうアイテムになることを保証いたします。

▼フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー詳細

パタゴニアオンラインショップはこちらへ

【関連記事】

今年もパタゴニア「ブリムド・ビーニー」の季節がやってきた

Haglofs(ホグロフス)MOUNTAIN CAPレビュー|格好良いけれど人を選ぶかも

  関連トピック

  • この記事を書いた人
モノタビ

モノタビ

MONOTABI(モノタビ)は、旅や日常に使えるギアのレビューを中心に、話題の情報やモノを紹介するブログです。記事はパタゴニア、カメラ、旅、音楽、アート、下町情報多めです。

-パタゴニア

© 2021 MONOTABI