MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

迎賓館赤坂離宮の見学&申し込み方法

      2017/05/17

Pocket

迎賓館赤坂離宮

迎賓館赤坂離宮

毎年夏場に期間限定でしか公開されていなかった迎賓館赤坂離宮ですが、政府がすすめる観光立国化への動きもあり、迎賓に支障のない範囲で通年公開される事になりました。

豪華絢爛な内装はまるでベルサイユ宮殿のよう。

東京を観光するならばぜひ訪れていただきたい施設です。

スポンサーリンク

迎賓館赤坂離宮とは

迎賓館赤坂離宮は、東宮御所として、鹿鳴館や三菱一号館などを設計した建築家ジョサイア・コンドルの弟子にあたる宮廷建築家片山東熊の設計により建てられました。

しかし、あまりの豪華さや、使い勝手の悪さもあり、天皇家が御所として利用される事はほとんどなかったそう。管理が国へ移された戦後は、用途が定まらず、様々な事に使われています。

天皇家が扱いを持て余すぐらいの建物って興味が出てきませんか? 

百聞は一見に如かず、実際の迎賓館を見ると納得してしまいますよ。

「迎賓館赤坂離宮」訪問時の注意点

迎賓館の公開は、

  • 迎賓館赤坂離宮前庭
  • 本館及び主庭
  • 和風別館

の3つのパートに分かれており、それぞれ入館方法や料金が異なります。

迎賓館に行けば必ず見られる訳ではなく、事前申込や、先着の観覧証を確保する必要がありますので注意が必要です。

ご覧になりたい施設のの見学方法を確認し、スケジュールをたてて訪問する事をおすすめします。

「迎賓館赤坂離宮」の公開施設と料金、入館方法

迎賓館赤坂離宮前庭(入場自由)

迎賓館赤坂離宮前庭

迎賓館赤坂離宮前庭

公開時は自由に入場可能です。

ただし、見学できるのは前庭だけで、建物の中には入る事はできません

建物に近づくだけでその凄さは伝わってきますが、せっかく訪問するならば是非建物も見学する事をおすすめします。

入場口 迎賓館赤坂離宮正門
公開時間 10:00~17:00(入場受付16:30終了)
入場できる方 事前申込不要で入場自由
参観料金  無料

本館及び主庭(定員あり・当日受け付け(先着)制と事前申し込み制の併用・有料)

スクリーンショット 2016-04-18 0.21.52

スクリーンショット 2016-04-17 23.53.12

画像 政府インターネットテレビ

本館及び主庭の見学には、事前申し込みを行い、参観証を受領する方法と、当日配布される入場整理券を獲得する方法があります。

事前申し込みは内閣府のHPから可能ですが、人気の為、抽選となっています。

入場口 迎賓館赤坂離宮西門(学習院初等科側の門)
公開時間 10:00~17:00(入館受付16:00終了)
入館できる方

・事前の申し込みを行い、当館が発行する参観証を受領された方
・当館が当日正門前にて配布する、入場整理券をお持ちの方

定員 事前申し込みし、参観証をお持ちの方・個人 1,500名
事前申し込みし、参観証をお持ちの方・団体 1,500名
当日、入場整理券を入手された方      1,000名
参観料金  大人 1,000円、中高生500円(予定)
(団体 大人800円、中高生400円(予定))

【本館・主庭参観の申し込みはこちら(個人(1名~4名)の方)】
【本館・主庭参観の申し込みはこちら(団体(20名~50名)の方)】

和風別館(定員制・要事前申し込み・有料)

スクリーンショット 2016-04-17 23.51.08

画像 政府インターネットテレビ

和風別館の入館は事前申込(各時間20名)のみ。和風別館の見学後は本館見学も可能です。

実施形式 ガイドツアー形式(所要40分程度)
(1)10時30分 (2)11時30分 (3)12時30分 (4)13時30分 (5)14時30分 (6)15時30分
入場口 迎賓館赤坂離宮西門(学習院初等科側の門)
入館できる方 中学生以上(平成16年4月1日以前に生まれた方)ただし、中学生(平成13年4月2日から平成16年4月1日の間に生まれた方)は、平成9年4月1日以前に生まれた方の同伴が必要です。
定員 各時間帯ごとに20名を定員
申込方法  インターネット応募による事前の申し込み制
参観料金  大人 1,500円、中高生700円(予定)

【和風別館の事前参観申し込みはこちら】

「迎賓館赤坂離宮」公開日の確認方法

迎賓館の公開日は内閣府のHPで案内されています。

当初参観可能な日程となっていても、急遽公開中止となることも多く注意が必要です。

訪問前には必ず再度下記ページを確認し、訪問予定日が参観可能な日程かを再確認するようにしてください。

「迎賓館赤坂離宮」の当日整理券を確保する方法

整理券は午前9時から正門横で配布しています。

整理券には受付時間帯(「10時ー11時」「11時ー12時」「13時ー14時」「15時ー16時」)が記載してあり、先着順で、希望する時刻の整理券1種類をひとり4枚まで受け取ることが可能です。

以前は早朝より並び、確実に整理券を獲得する方も多かったのですが、だんだんと寒くなってきた事もあり、早朝から並ぶ事は控えるようにとの案内がでています。ご注意下さい。

整理券は、休日は10時台、平日は12時前後に配布終了しているようです。

 

map

当選倍率はどのくらいなの?

現在の当選倍率は4〜5倍とのこと。

当選は先着順で決定しているようです。

申し込み開始は午前10時からですので、確実に当選する為には午前10時前に申し込み画面に張り付いていないとならないのかもしれませんね。

「迎賓館赤坂離宮」の当選通知はいつくるの?

当選した方にのみ当選日の午前11時以降メールで連絡がきます。

ちなみに、落選された方への連絡はありません。

「迎賓館赤坂離宮」へ行けなくなった場合はどうすれば良いの?

急遽都合がつかなくなり、当選した日に訪問できなくなったとしても、キャンセル料はかかりませんし、連絡も不要です。

別日に振り返る事はできませんので、残念ですが再度訪問可能なスケジュールで申し込みしましょう。

「迎賓館赤坂離宮」周辺のランチについて

迎賓館赤坂離宮内にはレストランが無く、周辺の飲食店もあまり多くありません。

当然人気のお店はかなりの競争率となりますので、事前にランチ情報も調べておき、効率よく訪問する事をおすすめします。

 

まとめ

本館と主庭をじっくり見学するならば1時間近くかかる事を想定しておいた方が良いでしょう。

和風別館のツアーも合わせると2時間近くかかってしまいます。

参観証を当日確保する方は、早朝に並ぶ時間をふくめ、長丁場になる事を覚悟して訪問する必要があります。

注意点としては、参観証を確保できたとしても、入館できる指定時間までかなりの時間があいてしまう可能性がありますので、周辺の観光地や、グルメスポットを事前に調査しておき、時間があいてしまった場合は先に訪れてみてはいかがでしょうか?

少し見学方法が面倒ではありますが、日本ではなかなお目にかかれない素晴らしい施設ですので、ぜひ「迎賓館赤坂離宮」を訪れてみて下さい!

おすすめ記事

混雑状況、休憩場所など、現地の様子はこちら

迎賓館の待ち時間や見学後、国会を訪れてみてはいかがでしょう?

Pocket

  おすすめトピック

 - ニュース・情報