MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

グンゼ「おうちスリッポン」を購入したのでレビューするよ!販売店情報アリ

      2017/09/19

Pocket
LINEで送る

おうちスリッポン

先日雑誌の記事で目にした「おうちスリッポン」。

GUNZE(グンゼ)から発売されている超軽量スリッパ(スリッポン)です。

「これ旅行用に良くない?!」って事で、早速購入してきましたのレビューしますよ。

スポンサーリンク

おうちスリッポンは謎の品薄。どこで売っているの?

グンゼの公式サイトや、楽天やAmazonでも販売してますが、いずれも送料は有料。

なんせ本体価格540円(税込)と安さが魅力の「おうちスリッポン」ですから、本体と同等の価格をかけて購入するのはもったいない気が。

近くのドラッグストアーを周ってみましたらいずれも取り扱い無し。人気なのかニッチなのか不明ですが、とにかくどこにもありません。

仕方ないのでネットの情報を頼りに、有楽町マルイを訪問。

しかし、有楽町マルイの取り扱いは残念ながら女性サイズのみ。メンズサイズはさらに希少?な存在のようです。

お店の方に「近隣では上野か錦糸町のマルイでメンズサイズの取り扱いあり」との情報を頂き、結局上野マルイで購入しました。

交通費が送料分ぐらいかかってしまいましたので、素直にネット購入でもよかったですね。

あと、マルイ各店(有楽町と上野)では、1階の女性用生活雑貨(地図表記はレディースデイリーグッズ)売り場に置いてました。

男性が商品を探すにはやや入りにくい雰囲気であることをご報告しておきます。

おうちスリッポンは飛行機・ホテル・旅館用に活躍しそう

DSC_0671

僕の購入目的は海外旅行時の飛行機内とホテルや旅館用に使いたいから。

先日のエントリーでも書きましたが、僕はブーツを履いて旅行をする事が多いため、飛行機内やホテルでは可能な限り足をリラックスできる環境をつくりたいのですが、旅行用に販売されているスリッパは履き心地がイマイチ。

軽くて履き心地の良いスリッパを探していたところこの商品を発見した次第です。

おうちスリッポンは軽量メッシュ仕様&防水加工

DSC_0667

アッパーと足底がメッシュ素材でできている事は快適性に大いに貢献しそうです。

足、蒸れますもんね

DSC_0669

DSC_0670

500円台とは思えないくらいしっかりとした造りです。

ただし、このクッション部分の素材はそんなに長持ちはしないでしょう。

まぁ、540円に多くを求めてはいけませんよね。

おうちスリッポンは軽い!

DSC_0672

「おうちスリッポン」は2サイズ展開。筆者はメンズ用のサイズを購入しましたが、こちらの重量は僅か47g。本当に軽いです。

おうちスリッポンを履いてみた

DSC_0681

素足の写真は気持ち悪かったので自主規制。

足底までがメッシュ素材のため、本当に通気性が高く、長時間履いても快適です。これなら海外旅行の飛行機内でも快適に過ごせそうですよ。

これでホテル内(室外)をうろうろしても違和感ないとベストでしたが、僕の購入した「黒」ではやや微妙かも。

もっと派手な別色のほうが「靴」っぽく見えて違和感出ないかもしれません。あと、クッション性はそれなりですので、これだけで長時間歩き回るのは辛いでしょう。

収納もラクラク

DSC_0683

収納袋はついていませんが、非常に柔らかい素材でできていますので、写真のように小さくまるめてしまえば荷物になる事はありません。ちなみに、写真は両足分を重ねてまるめています。

まとめ

「おうちスリッポン」は「ホテル」「飛行機」「自宅」にと、様々な場面で活躍しそうですよ。

すっかりお気に入りです。

なんせ540円と全く悩まずに購入できる価格が素晴らしい。

品薄なためか、なかなか売っている店を探すのが面倒ですが、見かけた際はぜひ購入してみてください。

僕は早速次の旅行に持参しようかと。

Pocket
LINEで送る

  おすすめトピック

 - 旅の道具