ライフ

花粉症の無い国、地域はどこ?調べてみたよ

2016年3月16日

花粉症の無い国、地域はどこ?調べてみたよ

花粉が無い国内外の地域に脱出で花粉症とおさらば?

今年も花粉症の季節がやってきました。

この季節、花粉症の無い国や地域に旅したい、引っ越したいと思った事はありませんか? 

そんな方の為に花粉症の無い国や地域の有無を調べてみました。

そもそも花粉症とは?

花粉症は植物の花粉が目や鼻の粘膜に接触する事で引き起こされ、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどを引き起こします。

そして、春先に毎年花粉症を発症する方の多くはスギの花粉が原因と言われています。

gahag-0044267823

ところでこの花粉症、日本においてそんなに長い歴史をもつ病気ではないって事をご存知でしょうか? 

主な原因となっているスギ花粉ですが、本来、日本に多くの杉が自生していた訳ではありません。

日本において木々の多くが広葉樹だったにもかかわらず、高度成長期の需要に応える為に成長の早い杉や檜が植樹された事が原因だそうです。また、都市化が進む事により花粉が継続して舞いやすい環境となってしまったようです。

日本の花粉症は人災とも言えるのかもしれませんね。

日本国内で花粉症になりにくい地域は沖縄や北海道

では、日本国内で花粉症になりにくい地域(杉の少ない地域)はあるのでしょうか? 

スギだけに限って言えば、沖縄や札幌以北の北海道はスギ花粉の飛散がすくないと言われています。

花粉症には様々な種類がありますが、スギ花粉が原因の方は試しに週末だけでも北海道や沖縄へ旅してみてはいかがでしょう?

海外なら杉花粉症になりにくい国や地域はある

続いては海外のお話に移りましょう。

先に杉(スギ)だけに限定した話をすると、杉は日本国内や中国の一部にしか生えていないそうです。

つまり、スギ花粉が原因とする花粉症の方は、この時期海外へ長期旅行する事で辛い花粉症を経験しないですむ可能がありそうです。

但し、残念ながら花粉症の原因はスギだけではありません。

ヒノキ、マツ、イネ、ヨモギ等、様々な植物が原因となって花粉症を発症する為、海外でもスギ以外の原因による花粉症になる可能性もあります。

せっかく海外へ逃げてきたのに別の花粉症にかかってしまったなんで事にならないよう、世界各地における花粉の流行時期を知っておくと良いかもしれませんね。

ちなみに、世界には多く分けて3つの花粉症が存在するそうです。

  • スギ花粉症(日本)
  • イネ科(ヨーロッパ他)
  • ブタクサ(アメリカ全域)

それぞれの花粉症のピークは、

  • スギ花粉症 2〜4月
  • イネ科 5〜7月
  • ブタクサ 8〜10月

となります。

まとめ

以上、花粉症の無い地域や国についてのお話でした。

現実的かはさておき、花粉症に苦しむ時期になったら、花粉を避けて国内や海外へ旅行する意味はありそうですね。

国内ならば沖縄か北海道。海外ならが中国以外へ旅行すれば辛い花粉症を少しの期間でも忘れる事ができそうです。

ただし、くれぐれも「花粉」にはいろんな種類があることはお忘れなく。まずは一度ご自身が「何」の花粉症なのかを確認されておいてはいかがでしょうか。

こちらもCHECK

パスポート申請・更新手続きに必要な書類と費用とは?

続きを見る

  • この記事を書いた人

モノタビ

MONOTABI(モノタビ)は、旅や日常に使えるギアの紹介を中心に、話題の情報やモノを紹介するブログです。記事はパタゴニア、カメラ、旅、音楽、アート、下町情報多めです。

-ライフ