MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

ニュース・情報

「LINE モバイル」で国際ローミングは可能か調べてみた!

投稿日:2016年3月24日 更新日:

MVNO1

LINEが開始した格安SIMサービス「LINEモバイル」。

評判によると通信速度は結構早く、SNSサービス利用時のパケット通信量が無料となる「コミュニケーションフリープラン」があるなど、非常に気の利いたサービスのようです。

現在大手キャリアを利用している方にとってもLINEはお馴染みのサービスですので、LINEの格安SIMサービスならば使ってみても良いかもと思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

ところで、気になる事が一つ。

それは「LINE モバイル」は国際ローミングに対応しているのか?という事です。

面倒な手続きをする事無く、大手キャリア同様に海外でもそのまま使えてしまうならば非常に便利ですよね?

国内格安SIMサービスの「国際ローミング」対応は音声サービスのみ

現在多くの格安SIMサービスが存在しますが、大手キャリアを引き続き利用するメリットの一つに「国際ローミングサービス」を利用できる事があります。

気をつけないとやたらと高額な請求がくる事になりますので一長一短あるサービスですが、国内で日頃使っている携帯電話を、そのまま利用できるため、安心して海外旅行に行く事ができます。

では、国内で利用している格安SIMの場合、そのまま海外でも利用する事はできるのでしょうか?

各社の国際ローミング対応状況はこんな感じです。

各社の国際ローミング対応状況

  国際ローミング対応 音声 データ通信
Biglobe 対応 対応 SMSのみ
楽天モバイル 対応 対応  
DMMモバイル 対応 対応  
UQモバイル 対応 対応  SMSのみ
OCNモバイル 対応 対応  
Y!モバイル 対応  対応 対応 
iijmio  対応  対応  SMSのみ

一頃に比べ、国際ローミングサービスに対応している格安SIMは増えてきているようですが、ほとんどの業者は「音声のみ」の対応であり、「データ通信」は対象外となっています。

大手キャリアの場合、データ通信も可能となり、「海外パケ・ホーダイ」や「海外1dayパケ」等のプランが各社より用意されていますが、『Y!モバイル』以外の格安SIMにはそのようなサービスは用意されていません。

よって、現在国内の格安SIMを利用している方が海外旅行に行く際は、電話番号こそ変わってしまいますが、現地プリペイドSIMを使うしかないのです。

「LINE モバイル」は国際ローミング対応!しかし…。

前置きが大変長くなりましたが、LINEモバイルの国際ローミング対応状況について。

LINEモバイルは他社同様「国際ローミングサービス」には対応しています。

ただし、「LINE モバイル」が対応しているのは音声サービスのみ。残念ながらデータ通信は対象外です。

しかも、対応している音声の国際ローミングサービスについても、利用限度額は5万円以上となると月内が利用停止となるので注意が必要です。

結局、海外でデータ通信を使いたい場合は、現地プリペイドSIMを用意するか、Wifiサービスを利用するしかなさそうですね。残念。

とはいえ、「LINE モバイル」のユニークなサービス(LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題)はなかなか魅力的なのも確か。

「LINE モバイル」は格安SIMの中では比較的速度も早く、SNSのヘビーユーザーならば他のMVNOサービスに比べてかなりパケット通信量を抑える事ができそうです。

残念ながら「LINE モバイル」は大手キャリアのように海外でもそのまま使える訳ではありませんが、そこは日頃の安さとトレードオフと割り切って、海外へ行く時には「海外用モバイルルータ」のレンタルを検討する方が賢いかもしれませんね。

【関連情報】
LINEモバイル
格安の海外用WiFiはワイホー

LINEモバイル

  おすすめトピック

-ニュース・情報

Copyright© MONOTABI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.