MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

グンゼの透けない下着「YG CUTOFF」、ユニクロのエアリズムと比較してみた。

      2017/09/19

IMG_8523所用で品川駅に立ち寄った時のこと。駅構内にプロモーションブースができてました。品川駅、時々サラリーマン向けのプロモーションを実施してるんですよね、育毛剤や、スタミナドリンクとか。

スポンサーリンク

今回はグンゼのプロモーションブースのよう、セール価格で各種下着が販売中です。

クールビズでジャケットを脱ぐ場面が増えるこの季節、少し気になってた商品が安く販売されてましたので購入しましたよ。

IMG_8518

それがこちら、西島秀俊さんのCMで話題「YG CUTOFF」(カットオフ)です。

IMG_8519

定価1,500円(税別)のところ、税込1,000円で購入。

日頃はユニクロのエアリズムを愛用している筆者、比べてどうなの?って話を中心にレビューしてみたいと思います。

YG CUTOFFの特徴

「透けない、見えない」

この下着の特徴はワイシャツを着た際に下着が透けて見えないこと。男性がそんなこと気にする必要あるの?って方がいらっしゃるかもしれませんが、客観的に見るとかなり残念な見た目になってしまいますよ。襟元からカラーTシャツが見えてしまうなんて論外ですが、ノーネクタイ、ノージャケットの多くなる季節は油断大敵です。

1.深い襟元

IMG_8524

確かに襟元はかなり深くカットされています。これならイタリア人ばりに胸元見せても下着は見えないかもしれません。

IMG_8527

当たり前ですが普通の着方なら全く問題なしです。ただ、これはエアリズムの方も特に気になることはありませんでしたので買い換える理由にはならなかったかも。

2.切りっぱなし

細かいことですが、普通の下着では生地の端が縫われていますので、ワイシャツを着ているときに、下着のラインが透けて見えてしまいます。

エアリズムでいうとこの部分ですね。

FullSizeRender (1)

YG CUTOFFはこの部分が切りっぱなしになっていますので生地と肌の境目が目立ちません。今まで着ていたエアリズムだと結構目立つんですよね。

IMG_8525

襟元はこんな感じ。

IMG_8526

袖口も切りっぱなしです。

実際に着てみましたが確かに切りっぱなしの効果は絶大。全然目立ちません。(写真では分かりにくい為省略しますね。)

色はクリアベージュが一番透けにくいそうですよ。

あと、切りっぱなしになっていることで、切り口の耐久性が心配ですが、グンゼ曰く、独自製法のため問題ないとのこと。

YG CUTOFFの着心地は?

下着である以上、一番気になっていたのはその着心地です。いくら「透けない、見えない」下着だからと言って、着心地が悪くては意味ないですものね。

IMG_8534

YG CUTOFFは素材に綿が55%使われているためか、エアリズムに比べると着心地が自然な気がします。エアリズムは全て化学繊維で作られていますので、あのケミカル感が苦手な方に対して、YG CUTOFFは断然おすすめできる商品だと思います。

あと、フィット感も悪くありません。176cm、69kgの筆者はLサイズを選びましたがちょうど良いサイズだったようです。

IMG_8522

乾きやすさ

これは時期によるのかもしれませんが、夜間に干し始め、朝には問題なく乾いていました。ただ、エアリズムと比べると、その乾きの速さにはかなりの違いがあるように感じます。エアリズムは干し始めて数時間後には既に問題ない状態になってしまいます。

まだ本格的に暑い時期ではないため、汗に対する違いは実感していませんが、どのような違いが出てくるのか気になるところです。

心配な点

実は1点心配な点が。エアリズムを着ている時に比べ、YG CUTOFFは少し熱がこもる感じがします。恐らくそれは素材の違いの所為でしょうが、エアリズムを着ている時に感じるさらっとした涼しさに欠けるようです。

これからどんどん暑くくなるにつれて、YG CUTOFFで夏場を凌げるのか既に心配になっています。

YG CUTOFFは買いなのか?

最大の特徴である「透けない、見えない」点は間違いなくメリットを享受できますので、気になっていた方にはおすすめできる商品だと思います。個人的にも満足してます。

ただ、今シーズン、ユニクロから全く同じ企画の商品が販売されているんですね!知らなんだ。

定価も全く同じです。完全にユニクロがぶつけてきたようですね。メーカーとしてはたまったものではないでしょうが、消費者としては選択肢が増える事は大歓迎! 今度ユニクロに行った際には1枚購入してみようと思います。その際は改めて比較記事を書いてみますね。

 

Pocket

  おすすめトピック

 - ライフ