MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

『amazonプライムビデオ』がおすすめ過ぎるので紹介するよ!

      2016/12/22

Pocket

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-23-45-19

現在Hulu、Netflix、u-next等、動画配信サービスが乱立中ですね。

どのサービスにも良し悪しあってなかなか決めてに欠ける状況ですが、最近アマゾンの提供する動画配信サービス「amazonプライムビデオ」の評価が急上昇中です。

僕は昨年「Fire TV Stick」を購入して以来、「amazonプライムビデオ」をちょこちょこ使っていましたが、確かに最近になってアマゾンの「amazonプライムビデオ」に対する本気度をひしひしと感じるのです。

「amazonプライムビデオ」のラインナップが充実してきた

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-16-11-36-18

何はともあれ、動画配信サービスの評価は「見たいコンテンツがあるか否か」に左右されます。

その点、最近の「amazonプライムビデオ」には観たい作品が俄然増えてきました。

サービス開始当初、イマイチ特徴の無かった「amazonプライムビデオ」のラインナップに、最近はアマゾンオリジナル作品や、「amazonプライムビデオ」でしか配信されていないドラマや映画が増えてきたのが大きいんですよね。

今一番の話題は、大人気自動車情報番組「トップギア」をクビになった司会者3人(ジェレミー・クラークソン、ジェームズ・メイ、リチャード・ハモンド)が登場する新番組「グランド・ツアー」でしょうか。

「amazonプライムビデオ」のオリジナルコンテンツとして世界初公開され、話題となっています。

それ以外にも、海外ドラマでは、

  • 24-TWENTY FOUR- (リブ・アナザー・デイもあり!)
  • FRINGE/フリンジ 
  • THE MENTALIST/メンタリスト
  • パーソン・オブ・インタレスト
  • プリズン・ブレイク
  • ゴシップガール
  • アリー my Love
  • X-ファイル
  • BONES ―骨は語る

など、新旧の名作・話題作に加え、

  • MR. ROBOT
  • フィアー・ザ・ウォーキング・デッド
  • モーツァルト・イン・ザ・ジャングル
  • トランスペアレント
  • ナイト・マネージャー

等、他では観る事ができないドラマが増加中です。

国内コンテンツも、

  • 孤独のグルメ
  • 深夜食堂
  • 勇者ヨシヒコと魔王の城
  • 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵
  • JIN -仁-
  • ROOKIES

など、TBSとテレビ東京系のコンテツを中心にしたドラマや、

  • ガンダムシリーズ
  • ドラえもん
  • 妖怪ウォッチ
  • スラムダンク
  • 涼宮ハルヒの憂鬱
  • 舟を編む
  • 弱虫ペダル

等のアニメ、

今話題のプライムビデオのオリジナルコンテンツ、

など、バラエティ番組も充実してきています。

映画の方も、

  • 007
  • ミッション:インポッシブル
  • ジュラシック・パーク

等のシリーズが、最新作を含め全部見放題だったり、昨年公開された「クリード」が早くも追加されるなど、「あれ?アマゾン本気なの?」と感じるラインナップになってきてるんです。

その点、僕が今まで使っているHuluに関しては映画のラインナップ、特に最新作がダメダメで、明らかに「amazonプライムビデオ」の方に観たい作品が多くなってきています。

amazonプライムビデオはダウンロード可能

「amazonプライムビデオ」について、特に便利だなーと実感しているのは、「amazonプライムビデオ」はコンテンツがダウンロードできる点。

他の動画配信サービスはコンテンツのダウンロードができないところもあり、その場合、スマホの回線で観られない訳じゃありませんが、動画コンテンツは容量が大きい為、あっという間に契約容量に達してしまいます。

その点「amazonプライムビデオ」ならば、観たい番組をwifi環境でダウンロードしておけば良いだけ。

僕の場合、旅の移動時間や行列の順番待ちの最中、いよいよ何もする事時に観るようにしてますが、最高の時間潰しになっています。

amazonプライムビデオ以外の特典が多すぎる

「amazonプライムビデオ」が他の動画配信サービスと大きく異なるのは、「amazonプライムビデオ」が「Amazon プライム会員」の特典サービスの一部だという点です。

僕も、もともとは「amazonプライムビデオ」が使いたくて契約している訳ではなく、「Amazon プライム会員」に加入していたら、後から「amazonプライムビデオ」がサービスとして追加された訳です。

その「Amazon プライム会員」は、現在サービスを絶賛強化中!

Amazon プライム会員特典

  • 送料無料
  • Prime Music
  • プライム・ビデオ
  • プライムラジオ
  • プライム・フォト
  • Kindleオーナーライブラリー
  • 会員限定先行タイムセール

これだけが全て「Amazon プライム会員」の年会費3,980円で使えてしまうんです。

一ヶ月だと300円ちょい。1日10円程度で使えてしまうのです。

この値段なら、送料無料や、会員限定先行タイムセールだけでもあっという間に元がとれてしまいます。

最初こそ売れないレコードショップのようだった「Prime Music」は、最近どんどんラインナップが改善してきて、仕事中や移動中のBGMとして活躍する場面が増えてきました。

また、容量無制限のフォトストレージサービス「プライム・フォト」も、旅行中のデータバックアップに活躍してます。

「Amazon プライム会員」は、もはや使わない理由が無いくらいお得な状態です。

「Amazon プライム会員」は30日間の無料体験サービスもあり

いくら「便利だ」「使える」と他人が言ったところで、結局自分で使ってみないと良し悪しはわからないもの。

「amazonプライムビデオ」の場合、「Amazon プライム会員」の30日間の無料体験サービスが用意されています。

この期間を利用して、「Amazon プライム会員」サービスが、ご自身にとって使えるのか否かを無料で確認する事をおすすめします。

無料体験期間中は「Amazon プライム会員」特典の全てを利用できますので、プライム会員対象のセール品で欲しい物があった時などに、ついでに「amazonプライムビデオ」を利用してみるとよりお得さを実感できると思いますよ。

まだ会員で無ければ是非 →  Amazonプライム無料体験

まとめ

「amazonプライムビデオ」は、

  • 圧倒的に安い
  • コンテンツがどんどん充実中
  • コンテンツをダウンロードできる
  • その他の便利なサービスが盛りだくさん

と、他の動画配信サービスと比較しても全く遜色無いどころか、別次元のサービスと言えると思います。

まだ「Amazon プライム会員」で無いのであればぜひ無料体験を、すでに「Amazon プライム会員」ならば、「Fire TV Stick」(これ安くて最高です)でも買って、大画面で「amazonプライムビデオ」を楽しんでみて下さい!

そのうちサクッと本国並みに値上げされそうな気がしますので、この低価格で楽しめるのは今のうちだけかもしれませんよ!

Amazon プライムビデオのラインナップを確認

【おすすめ記事】FIFAクラブワールドカップを見るならHuluがおすすめな理由

Pocket

 - ニュース・情報