MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

高級フィルムカメラ『CONTAX T2』再びブームなの?

      2017/05/17

Pocket

dsc_1274

それは僕がまだ20代前半だった2000年前後。

世間ではデジカメが一般にも普及し始め、カメラ売り場にはフィルムカメラとデジカメが混在。僕の周りでは「気軽に撮れるデジカメこそ最高」と主張するデジカメ派と、「綺麗に撮れないと許せ無い」フィルムカメラ派が存在し、結論の無い議論が永遠と続く非常にカオスな時代でした。

そんな頃、僕はと言えばフィルムカメラ、特にフルマニュアルカメラの格好良さに惹かれてしまい、「カメラのキタムラ」のジャンクコーナーやオークションを漁る日々。フィルムカメラの需要が激減してきた時期だけに、非常に安く手に入れやすかったんですよね。ペンタックスSPや、定番のニコンNEW FM2を使ってたっけな。懐かしい。

と、いきなり話題が逸れてしまいましたが今回はかつて人気を博した高級コンパクトフィルムカメラ『CONTAX T2』の話。懐かしさから勢いで書き始めたエントリーですのでぐだぐだですがお許しを。

スポンサーリンク

フィルムカメラが再びブーム?そしてCONTAXの人気も復活!?

どうも最近フィルムカメラが再び脚光を浴びつつあるようで。

最近「写ルンです」や、「チェキ」が再び人気を集めているなんて記事も目にします。フィルムカメラを経験していない年代からすると、あのアナログ具合が「新しく」「お洒落」なんだそうですよ。

僕もかつて「Lomo LC-Aがお洒落!」と持て囃した世代なので、全く違和感はありませんが、現在のフィルムカメラ人気は「写ルンです」や「チェキ」といった安いカメラにとどまらず、かつて高級コンパクトカメラブームを牽引したCONTAXのT2、T3あたりも再び人気を集めているようです。

実際僕がインスタグラムでフォローしている方々(日本人に限らず)もT2、T3を使い出してるんですよね。早速影響されて保管庫から数年ぶりにT2を引っ張り出した次第です。

『CONTAX T2』とは

dsc_1283

このエントリーをご覧いただいている方には今更説明の必要はないかと思いますが、『CONTAX T2』は京セラが1990年に発売し、高級コンパクトカメラブームを牽引したと言われていた機種です。ただ、僕が入手した頃には既にブームは下火。それでも中古で4万近くしましたのでそれなに覚悟のいる買い物でしたよ。

コンタックスT2CONTAX T21990年[46]11月発売) - Tシリーズ2代目、135フィルムを使用し24×36mm(ライカ)判オートフォーカスコンパクトカメラ。高級コンパクトカメラの代表的機種で他社の追随を生んだ。素材・デザイン・機能が有機的に統合された工業製品として長期にわたって好評を博し、コンタックスT3の発売以降も愛用するユーザーは多い。ボディーの素材にはチタンを、ファインダーカバーガラスにはサファイアガラスを、フィルム圧板には京セラのセラミックを新たに採用。レリーズボタンはTと同じく人工多結晶サファイア。レンズは沈胴式で、電源を入れるとチタンのカバーがスライドしてレンズがせり出す。レンズには絞りリング付き。電源ダイヤルはそのままフォーカスダイヤル(オートフォーカス/マニュアルフォーカス)として機能、また、露出補正には独立したダイヤルを採用するなど、操作性に優れる。レンズはゾナー38mmF2.8[38]、最短撮影距離は0.7mに短縮された。最高シャッター速度1/500秒。AE絞り優先、及びプログラムモード。当時の定価120,000円。Wikipedia

現在のCONTAX T2の価格は?

dsc_1286

人気の証拠に、オークションの落札価格が高騰ぎみ。数年前までは2〜3万程度が相場だった気がしますが、今は平均4〜5万前後で落札されているようです。

お店で購入する場合はもう少し高く、状態次第では6万以上の値段がついている模様。

個人的には20年以上前の商品としては高すぎるように感じますが需要があるんでしょうね。

CONTAX T2の取扱説明書

久しぶりに引っ張り出してみて分かったのですが、どうやら僕は取説を無くしてしまったようです。

昔ならば困りはててしまうところですが、今はなんでもインターネットが解決してくれますね!

こちらのサイトからダウンロードできるようですよ。便利な世の中です。

CONTAX T2取扱説明書ダウンロード

『CONTAX T2』の電池

dsc_1280

僕の『CONTAX T2』、電池が無くなりかけているようです。

『CONTAX T2』で使用する電池はカメラ用の「CR123A」を1個。

コンビニに売っているかは?ですが、ヨドバシやビックカメラなら問題なく購入可能かと。もちろん通販でも購入できます。

CONTAX T2の修理は可能?

いくら高級機とはいえ、故障しない訳ではありません。

気になるのは現在でも修理が可能か否か。

僕のT2も長い間使っていなかったので不具合が出ないとは言えません。

残念ながら、CONTAXブランドのカメラを手がけていた京セラ社は2005年にカメラ事業から撤退し、2015年には補修サービスも終了してしまいました。

CONTAX製品の補修サービス終了のお知らせお客様各位日頃より、弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。2005年に「CONTAXブランド」のカメラ事業終了後、CONTAXカメラ及び交換レンズの補修サービスを続けてまいりましたが、2015年4月30日の受付をもって補修サービスを終了させていただきました。長年のご愛顧に、心より感謝申し上げます。http://www.kyocera.co.jp/prdct/optical/index.html

それなら修理はもうできないの?と、お嘆きの方、ご安心を。

こちらの会社では京セラからCONTAXの修理サービスを全て継承してるそう。電子部品が故障した場合どこまで修理できるのかは不明ですが、動きの悪いCONTAX製品をお持ちの場合は相談されてみてはいかがでしょう。

CONTAX T2の作例

コンタックスT2の作例をみることができるサイトをいくつかご紹介しておきますね。

白状してしまうと、僕の場合、T2を購入した事に満足してしまい、近所の散歩時に撮影したフィルム2〜3本で終了。その後は保管庫の肥やしとなっていたのでした。

もともと撮影することよりもカメラ本体の方に興味があるので、T2に限らずその傾向はあるのですが、本当にもったいないことをしてますね。

作例

おなじみPHOTOHITO

instagramもかっこいい写真多数

flickrも紹介しておきますね

この記事、若い頃読んだらT2買ってしまいそう

まとめ

ぐだぐだエントリーに最後までお付き合い頂きありがとう御座いました。

懐かしさとミーハー心から引っ張り出してみた『CONTAX T2』ですが、やはり僕はこれから先もデジタルカメラに代わるほど使う事は無い気がしてます。

本当に良いカメラなので、若い方に使ってもらえるならば手放す判断もありかもしれませんね。(今なら高そうだし…。)

とは言え、せっかくなので電池を買って、今度の週末にでもお散歩カメラとして持ち歩いてみようと思います。

Pocket

  おすすめトピック

 - カメラ