MONOTABI

旅、モノ、観光、イベント、お役立ち情報などをお届けするブログ

パスポート申請・更新手続きに必要な書類と費用とは?

      2017/04/10

Pocket

IMG_8034

パスポートの有効期限が切れそうだったので更新してきました。

パスポートの更新前、必要書類や費用について少し迷う事がありましたので書き留めておきますね。

スポンサーリンク

パスポート申請に必要な書類

パスポートはそう頻繁に更新するものではない為、更新時に必要な書類って毎回忘れてしまいますよね。

パスポート更新時の必要書類は、初めての申請なのか、更新なのか、有効期限切れか否か、記載事項変更の有無等で変ってきます。そんなに複雑な訳ではありませんが、ご自身の状況を事前に確認し、必要書類を準備しましょう。

詳しくは各地域のHPをご覧頂くとして、ここでは新規、更新(期限切れ、期限内)だけに限定してご紹介しますね。

必要書類一覧

申請に必要な書類 一般旅券発給申請書 戸籍謄本・戸籍抄本 本人確認書類 写真 前回のパスポート
初めてのパスポート申請 1枚  
前回取得パスポート期限切れ 1枚
更新・切替・ICパスポートへの変更等  ※記載事項に変更のある場合は必要 1枚

「戸籍謄本」「戸籍抄本」の要不要は注意が必要です。お住いの役所で戸籍謄本、戸籍抄本を入手出来る方は良いですが、別となる方は事前に取り寄せる必要があります。急ぎでパスポートが必要となる方は気をつけましょう。

私の場合、「更新」かつ「記載事項に変更なし」だった為、戸籍謄本は必要ありませんでした。

もう一つの注意点は、申請書には本籍地の住所を記載する必要がある事です。記憶していない住所が本籍地の方は事前に確認しておきましょう。

パスポート申請に住民票の写しは必要?

もう一点今回悩んだ事は、住民票が必要か否かです。

住民票が必要となる方は以下となります。

  • 住民台帳ネットワークシステムの利用を希望しない方
  • 都内(私の場合)に居住しているが、住民登録地は他の都道府県にある方
    ※他の地域に住民登録している方は住民票以外に居所の立証書類が必要となります。(学生書、賃貸借契約書、居所に届いた最新の郵便物、会社や家主の作成した居所証明書)

結果、私の場合は現住所と住民票記載の住所が一致しているので、住民票は必要ありませんでした。

そもそも、今まで「東京都で旅券申請できる方は、東京都に住所又は居所がある方」という原則も知りませんでした。無知って怖いですね。

費用の話。更新・新規(期限切れ後)申請ではどちらがお得?

パスポートの期限が切れてから新規で取り直す場合と、更新するのではどちらがお得なんだろうかと迷う方もいらっしゃるんじゃないかと思いますが、申請手数料だけの問題でしたら新規も更新も費用は同じです。(必要書類の費用は除く)

しかし、更新の方が必要書類を揃える手間が少ないので、「更新の方が楽」ですね。

パスポート更新費用

10年旅券 16,000円
5年旅券 11,000円
5年旅券(12歳未満) 6,000円
記載事項変更旅券 6,000円

まとめ

以上、「パスポート申請・更新手続きに必要な書類と費用」のご紹介でした。

繰り返しですが必要となる書類は下記です。

  • 一般旅券発給申請書
  • 戸籍謄本・戸籍抄本(初めて、期限切れ、記載事項に変更のある場合)
  • 本人確認書類
  • 写真1枚
  • 前回のパスポート

書類さえ揃えば、パスポートは申請後1週間程度で受け取る事ができますが、何れにしても、パスポートの申請は書類を揃える時間まで考慮して、余裕をもって行いたいものですね。

余談:ちょっと気になるパスポートケース

極薄財布で話題のBellroy製パスポートケースがなかなか良さそうです。必要最低限の機能とスリムでスンプルなデザインが好印象。次の海外旅行はこれにしようかなぁ。

Pocket

  おすすめトピック

 - ニュース・情報